T-ARA所属事務所⇒5月17日のアルバムが最後-今後の活動については協議

グループT-ARAが来る5月17日にカムバックします。

所属事務所MBKエンターテイメントは、「ティアラが来る5月の契約期間が満了に伴い、今回のカムバックが全員としては最後のアルバムになる」と16日、明らかにしました。


2009年にデビューしたティアラはデビュー9年目の長寿ガールグループでBo Peep Bo Peep、ロリーポリー、ロービーダビーなど数多くの曲を相次いでヒットさせて国内外のトップガールズグループとして位置づけてきました。

ティアラは完全体の最後のアルバムを発表して国内外からの残りのスケジュールと公演を消化する予定です。

 

 

完全体の活動としては公演の日程が6月に終わり、今後のスケジュールは、所属事務所とメンバー間の協議を通じて行う予定です。

一方、ティアラは現在、個々の活動と全員での5月のカムバックの準備に入りました。


関連コンテンツ