ジヨンのソロアルバム発売延期が決定【いじめ議論再燃の余波】

グループT-ARAのメンバージヨンがソロアルバムの発売を延期しました。

ティアラの所属事務所MBKエンターテイメントの関係者は2月13日午前「ジヨンが最近作業していたソロアルバムの発売時期を延期した。アルバムの作業自体を中断したのではなく、発売時期を少し延ばすだけ。当初3、4月ごろに発売予定だったが、それよりも後になる見通しだ」と明らかにしました。


今回のアルバム発売時期の延期には、最近浮上したティアラ出身のファヨン、俳優ヒョヨン姉妹の議論にも影響を及ぼしました。

関係者は、「その議論が、今回のアルバム発売時期延期に影響を及ぼしていないとは、はっきりと言えない。ある程度の影響はある。今回のアルバムの場合、ジヨン主導で音楽と振付作業などに参加してきたが、その部分以外の問題に焦点が当てられ、その姿勢に対する評価を受けにくくなるようだという判断に至り、延期が決定した」と述べました。

 

 

先立ってティアラの元スタッフだと主張したネチズンは、9日、オンライン掲示板を通じてファヨン、ヒョヨン姉妹の被害者コスプレ論議を提起。

また、ヒョヨンが過去にティアラメンバーだったアルムに脅迫性メッセージを送ったSNS会話のキャプチャ画像が更なる関心を集めました。

このような記事が議論を呼び起こし、ヒョヨン、所属事務所のWiチームカンパニーの関係者が釈明する事態に発展しています。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

このページの先頭へ