T-ARAが全員揃って11月にカムバック「バラード曲で新たな境地へ」

ガールズグループT-ARAが来月に全員揃ってカムバックします。

昨年8月に発売したミニアルバム「So Good」以来、1年3ヶ月ぶりにカムバックするT-araは作曲家のイースタンサイドキックと新しいアルバム作業真っ最中。


T-ARAが勝負をかける今回のアルバムのタイトル曲はデビュー以来初めてのもの。

従来ティアラの得意とすべき早いテンポのダンス曲ではなく、叙情的なミディアムテンポの曲です。

 

t-ara-161017-01

 

これまでT-ARAは特定のジャンルにとらわれず、様々な音楽的試みを行ってきました。

ファンキーなリズムと楽しいメロディだけでなく、肩が自然に揺れるような中毒性の強い曲で多くの愛を受けたティアラが新たな一歩を踏み出す楽曲に多くの期待が集まっています。

 

カムバックを知らせるかのように、メンバーヒョミンは自分のインスタグラムを使用して「Comeback」という文と一緒に黒と白の写真の魅力的な雰囲気を醸し出す写真を投稿。

メンバーのジヨンも制服を着用した写真を掲載してカムバックを控えより一層磨きがかかった美貌を披露してくれました。

 

そんなジヨンは最近Webドラマ「マイランウェイ」の主人公に抜擢され撮影に突入。

中国での公演を重ねて更に実力をつけたT-ARAのカムバックに注目です。


関連コンテンツ