7月12日2ndアルバム発売記念『武道館コンサート』参加レポート

こちらでは7月12日、13日に管理人が参加した武道館コンサートのうち、12日の内容をまとめています。

(一部記憶違いなどありますのであくまで参考程度にしてください)


12日の物販では意外と余裕がありました

t-ara2ndalbum-budokan-130712-01

7月12日は開場が18時、そして開演が19時予定でした。

私が会場についたのは大体16時半ごろです。

 

t-ara2ndalbum-budokan-130712-02

もう何も残ってないかな?と思いながらとりあえず物販に向かったのですがガラガラなのはもちろん、マフラータオルやラバーキーホルダーも全て残っていて意外でした。

(訪問者さんから頂いたツイートによるとアルムのキーホルダーと内輪は早々に無くなったそうです)

先に物販で買い物を済ませてからこの日お世話になる『K-POPペニエヨ』のふみひこさんたち一行と合流します。

(会場で買ったTARGET・2nd アルバムのグッズまとめはコチラ

 

t-ara2ndalbum-budokan-130712-03

一通り落ち着いて会場周辺は落ち着いた状態でした。

武道館に来るのは今日が初めてなのでなんか感慨深い気持ちです。

 

t-ara2ndalbum-budokan-130712-04

会場の奥では各種CDの購入や2ndアルバムの予約受け付けもしていました。

もう終わってしまいましたが会場で予約をすると特製の缶バッジがもらえるそうです。

(実際に予約して缶バッジを集めてみました→コチラ

 

t-ara2ndalbum-budokan-130712-05

とりあえず『K-POPペニエヨ』のメンバーたちと合流しました。

みんな自分なんかよりも熱狂的なペンでただただ圧倒されっぱなし。

他にも私はお会いしていませんが韓国から各メンバーのペンカフェの人たちも来ていたらしいです。

 

t-ara2ndalbum-budokan-130712-23

こういったオリジナルのグッズなども作っているようで本当に彼らのT-ARA愛には感心させられます。

またK-POPペニエヨのメンバーであり、以前紹介した応援ブックレットを作成したてつなべさんの情報によると会場にはT-ARAメンバーだけでなくダニやSPEEDのメンバー(3人くらい)が会場入りしていたらしく会場では『田園日記』の舞台があるのではないかという推測が出ていました。

(他の記事でもお伝えしましたがT-ARA N4のアルムの穴は今後ダニが埋める予定)

この時点でかなりテンションが上がります。

 

t-ara2ndalbum-budokan-130712-06

会場にはいつも通りファンたちや関係者から送られた花がたっぷり並んでいました。

それらも画像に収めているのでこちらでまとめて紹介いたします。

 

t-ara2ndalbum-budokan-130712-18

開場時間(18時過ぎ)になると御覧のように長い列が。

私は時間を少しずらして大体18時半過ぎに会場に向かいました。

 

t-ara2ndalbum-budokan-130712-19

これからT-ARAのコンサートがはじまるということ、しかもその場所が自分が行ったことのない武道館ということで、アルムの突然の脱退は残念でなりませんが、この時点でかなりワクワクしていました。

 

t-ara2ndalbum-budokan-130712-20

『田園日記』の舞台はあるのかどうか、またアルムが脱退して大事なラップのパートは誰が務めるのかなどいろいろな疑問・期待を膨らませつつ武道館の中へと向かいます。

 

t-ara2ndalbum-budokan-130712-21

会場内は撮影禁止ですのでデジタルカメラは入口でチケットの確認が済んだ後にスタッフに預かってもらいました。

 

席に着いてから少しして流れ出したアルムからのメッセージ動画

t-ara2ndalbum-budokan-130712-22

早速座席につきました。ちなみに1階ではありますがアリーナではないのでステージからは結構な距離が。

この時点でオペラグラスを忘れたことに気づきかなり後悔してしまいます。

ちなみに上の画像は一つ一つの座席に置かれていた9月に行われる日本ツアーの案内です。

はじまってからまず流れ出したのはヒョミンが主演を務めた邦画『ジンクス!!!』(11月16日公開)のプロモーション映像、たしか18時40分ごろです。

映像はユーチューブにも上がっていました。↓を確認してください。

 

そのあと18時42分に会場でアルムがソロ活動をするために今日の公演はメンバー6人で行われるというアナウンスが。

これまであまりにも突然すぎて全く実感がなかったのですがこの時点で『アルムがもうT-ARAのメンバーではない』という事実を認識させられたという感じです。

 

その後、18時50分にアルムからのメッセージが流れました。

(メッセージの内容はコチラにまとめてあります)

 

そしてアルムからのメッセージの後、19時5分にオープニング映像が流れてT-ARAが登場、ライブがスタートしました。

7月12日の武道館ライブセットリストは以下です。

(日本のオリジナル意外の楽曲は全て日本語Ver..)

 

  1. バニスタ
  2. Apple is A
  3. YaYaYa
  4. MC(あいさつ)
  5. TARGET
  6. 愛の詩(ソヨン)
  7. シャボン玉の行方(ボラム・キュリ)
  8. Dangerous Love(ウンジョン・ジヨン・ヒョミン)
  9. 風のように(QBS)
  10. 映像&メンバー衣装替え(DAY BY DAY MV)
  11. Bo Peep Bo Peep
  12. ウエィロニ
  13. SEXY LOVE
  14. MC(フリートーク)
  15. 初めてのように
  16. Cry Cry
  17. 映像(TREASURE BOX収録曲視聴)
  18. あなたのせいで狂いそう
  19. TTL(オリジナルリミックスVer.)
  20. Lovey Dovey(終)
  21. メンバーたちのアフレコ映像&拍手ゲーム
  22. Roly Poly(アンコール)
  23. MC(メンバーたちからアルムへ)
  24. Happy Birthday~君は僕の宝物~
  25. BYE BYE
  26. 最後の挨拶(21時12分頃に完全終了)

 

アルムが抜けたこのタイミングでリーダーがソヨンからキュリへ

バニスタでは白とピンク・赤が入った服装で登場。

ソヨンが始めのサビの部分から「愛してるよ~」や「みんな会いたかった!」と愛嬌全開なのが印象的でした。

ちなみにこの曲のラップ部分はウンジョンが担当していましたが声がよく聴こえずでのっけから少し不安な気分に。

もちろんそれ以外は最高でしたが。

 

そしてApple is Aを歌った後にYaYaYaに続き、その後は挨拶です。

出だしでキュリがのっけからいきなり「はーいみなさん、こんにちは~新しいリーダーキュリでーす!!」と宣言してファンは歓声を上げつつも「え?いつの間に?」といった感じでした。

私も情報が遅れてたのかなと思っていたのですがどうやら本当にこの瞬間に発表されたようで・・・。

以下各メンバーの挨拶の内容です。

 

キュリ:「今年も去年に続き、この武道館の舞台に立つことが出来て本当に嬉しいです。久しぶりなのでとっても緊張しています。またお会いできて光栄です。皆さんお元気でしたか~??」

 

おお、キュリがリーダーに就任して早速超頑張ってる!と微笑ましくなりました。

その後、キュリのフリでメンバーが一人一人自己紹介。

 

ボラム:「はい、みなさん、はい!こんにちは、ボラムでーす!みなさんお久しぶりですっ!元気でしたかー??皆さんに会えなくて寂しかったですが今日は皆さんに会えて(聞き取れず)。最後まで応援してください。皆さん一緒にファイティング、しましょ!ファイティーン♪」

 

ボラムの「はい」連発&ちょっと空回りした感じの話し方がやっぱり大好きです。

それを聞いているメンバーたちが若干苦笑気味なのもまた良しです。

 

ソヨン:「みなさんこんにちはー。とっっっても可愛いメインボーカルぅソヨンでーす!前の武道館ライブからもう1年が経ちましたね。その時はこんな大きな舞台でライブをするという夢が叶って、すごく嬉しかったですがもう2度目のライブを迎えました。去年の武道館、覚えていますか?ほんとに覚えていますか??来られた方いますか?」

 

さすがソヨン、ハキハキ話してて内容が聞き取りやすいしすごくスムーズです。

しかもみんながソヨンの質問に歓声を上げると「うそ!?」と驚いてしっかり笑いもとります。

その後もう一度「ほんと!?」と聞きなおした後に「去年よりも楽しいコンサートを一緒に作りましょう!」と上手にまとめ。

 

ウンジョン:「はい、皆さん清純なウンジョンでーす。今日はほんとにたくさん、いらっしゃいましたね。ありがとうごじゃいます。今年も武道館コンサートができたのは応援してくれたファンの皆さんのおかげです。いちゅもT-ARAを好きになってくれて本当にありがたいです。今日もよろしく愛してるよー!」

 

ウンジョンは元々可愛い話し方な上に微妙に発音できていないところがまたさらに可愛い。

ライブに来てウンジョンの日本語での話し声を初めて生で聴いたペンにはこれがたまらないわけですね。

ウンジョンに関しては今後、日本語の語彙やレパートリーが増えるのは良いですが発音はこれ以上上手くならずになるべく今のままでいて欲しいです。

 

ヒョミン:「皆さんこんにちは、T-ARAのセクシー番長ヒョミンでーす。すごく暑いですね。みんなの熱気とこの情熱がこの武道館をもっと暑くしてると思います。はい、みなさん楽しむ準備は出来ましたか?最後まで一生懸命走りましょう!」

 

ソヨンについで日本語が上手なヒョミンもセクシーポーズ&しっかりとした挨拶を披露してくれました。

 

ジヨン:「皆さんこんにちはージヨンでーす!今日、2回目の武道館のコンサートですね?分かる?あー、今回のコンサートのタイトルは何か知っていますか?はい、トレジャーボックスですね。皆さんのための私たちの小さな宝物です。最後まで私たちが隠して、おいた宝をじぇひ、見つけてくださーい!」

 

我らがジヨンは挨拶で可愛さだけでなくコンサートタイトルや趣旨をしっかりと伝えてくれました。

この挨拶の中の「分かる?」といったセリフもそうですが、ジヨンはたまに放り込んでくる一言や愛嬌が本当に最高です。

私の場合はいつもジヨンの声を実際に聞いてこのコンサート(ライブ)に来れてよかったと感じます。

その後に「ではこれからその宝物を一緒に探しに出発しましょうか~??」と言って全員が呼応します。

 

ジヨン先生から「あー声が小さいね」というダメ出しをいただき、全員声を張り上げてからキュリにバトンタッチ。

 

キュリ:「その前に7枚目のシングルが発売したばかりですが、知っていますかー?曲のタイトルは何ですかー?」

 

みんながTARGETと答えるもソヨンが「もっと大きな声が聴きたいですケド~?」と答えメンバーも「もう1回お願いしますー」とキュリに頼んでもう1一度頑張って聞くキュリ。

そしてアニメーションで作られたターゲットのMVに触れて「可愛いでしょ?」とキュリがいうと「私のキャラクターは・・・・似てなかった」とソヨンw

その後ヒョミンがソヨンの方が可愛かったというと「ヒョミン!!」と叫びながらヒョミンに抱きつくソヨン。

そしてウンジョンが「私も可愛いでしょ?」とつぶやくとジヨンが「可愛いですー」と理解を示してくれて2人で抱擁。

良く分からないけどファンからすると見てるだけで幸せになれるすごい画になってました。

 

キュリが「この、曲は・・・あっ」とちょっと噛みながらもTARGETの舞台へとしっかり繋げてくれました。

キュリがリーダーになることに関しては正直、少し不安ですがこれがきっと彼女にとって成長する良い機会になるのだと思います。

というかキュリがリーダーだと必然的にたくさん話してくれるのでそれだけですごく嬉しいです。

 

「では私だけの宝探しをはじめまーす!TARGET」

個人的には『バニスタ』の方がT-ARAらしくライブでも盛り上がりやすいですがTARGETのメロディーも好きです。

ラップ部分に関しては確かヒョミンが担当していました。

 

そしてTARGETの舞台が終わると映像に入りメンバーは衣装チェンジへ。

映像はアルバムや写真などから集めたメンバーのカットを集めたものでした。

もう少しこのライブ用のコンテンツを作って欲しかった気もします(´・ω・`)

 

メンバーのソロ・ユニットステージが続く!果たして『田園日記』の舞台は?

映像が終わるとソヨンのソロ曲『愛の詩』からはじまってボラムとキュリの『シャボン玉の行方』、そしてウンジョン、ジヨン、ヒョミンの『Dangerous Love』の順番に披露されていきました。

 

愛の詩に関してはさすがソヨン、安定した歌唱力で危なげなく得意のバラードを最後まで歌いきりました。

ボラムとキュリはポイントに花がたくさんあしらわれた衣装で登場、キュリはツインテールにもたくさん花をつけていてステージに降り注ぐシャボン玉と合わせてキュートな舞台を作り上げていました。

そしてウンジョン・ジヨン・ヒョミンによる『Dangerous Love』では一転して黒基調のタンクトップにホットパンツ等を合わせて登場。

サングラス着用のヒョミンがやはりセクシーアイコンとして舞台で1番輝いてました。

やっぱりこういう舞台でのヒョミンはかっこよすぎます。

 

そしてその舞台が終わると今度は純白のドレス姿のQBSが登場して『風のように』を披露。

ここら辺の流れはすごくスムーズで大満足。

 

後は、舞台から降りたヒョミンとウンジョン、そしてジヨンが着替えてあわよくばアルムの穴を埋めるダニが登場か!?と期待は膨らみましたが・・・・

 

結局ダニ登場はおろか『田園日記』の舞台は披露されずに再び映像が流れて次へ・・・。

ダニはともかくSPEEDのみなさんは何しに武道館に来たんすか(´・ω・`)

SPEEDの中ではラッパーのテウンが好きだからそっちも生で見たかったのに!

(テウンが来てたかどうかは知らないですが)

 

やはりアルムの突然の脱退による影響は大きかったようです

流れていた映像はDAY BY DAYのMVでした。

こっちも使い回しですしDAY BY DAYは2ndアルバムに収録されているんですから出切れば舞台で観たかった。

理由は分かりませんがけどおそらくこの曲で1番大事な冒頭のラップがアルムなしだと仕上がらないといった事情もあった気がします。

 

しかもその後の曲はなぜか『Bo Peep Bo Peep』でメンバーはちゃんと猫手着用なものの、後の曲のことを考え暗めの衣装で出てきたのがなんだかなぁという感じ。

でも次の『ウェイロニ』で一気にテンションが上がって『Sexy Love』の時には最初の不満は完全に吹き飛んでいました。

単純なものですがセクラブの舞台はどこに放り込んでも盛り上がらざるを得ませんからね。

多分周りのペンもそんな感じだったと思います。

 

ですがこの曲ではダンスの得意なジヨンがアルムに変わりラップを担当していたもののかなりのグダグダ感。

ジヨンペンですがさすがにアルムが抜けた穴のデカさを感じずに入られませんでした。

いつもどおり、ファンのみんなのかけ声は完璧だったのですが

 

『Sexy Love』が終わると再びMCへ・・・。

曲の後にボラムやヒョミンなどが「暑いですねー」「暑いですかー?」と言うと新リーダーのキュリが「皆さん楽しいですかー?」「私たちが韓国にいる間、元気でしたかー?」のかけ声でMCがはじまりました。

キュリとボラムがまず「韓国・アメリカではN4が、日本ではQBSが活動しました」とT-ARAのユニットを紹介してくれました。

そして「知ってますかー?覚えてますかー?」と会場の声援を引き出すボラム。

 

キュリ:「各グループで愛されて嬉しいですが、他のメンバーに会いたくなったりもしました。ウンジョンちゃんはどうでしたか~?」

ウンジョン:「私もやっぱりキュリ姉さんようにみんなでいるのがいいですね。私たちの成長した姿を見せるためにユニットをしましたが、T-ARAという名前で1つになっている時のほうが本当に楽しいです」

ソヨン:「私はボラムお姉さんとキュリお姉ちゃんと一緒に日本でQBSとして活動してきましたが多くの方々に愛されて嬉しかったです。やっぱり全員じゃなくて寂しいと思いました。」

 

そうしてボラムが「だから私たちはメンバーでいるのが1番好きですっ!」としめたのですが、ここでヒョミンが「ティアラが・・・ティアラが」と言葉に詰まってると「何よ~!」と突っ込んで会場を笑わせるジヨン。

ヒョミンはその後、気を取り直してちゃんと「T-ARAの2ndアルバム『トレジャーボックス』が8月7日発売されまーす!聴いてくださいね!」とアルバムの紹介をしてくれました。

 

続いて

ソヨン:「トレジャーボックスは宝箱ですよね?宝物というといろいろありますがメンバー達にとって1番大事な宝物はなんでしょうか?」

とソヨンのフリが飛ぶと家族?友達!という言葉に混ざってジヨンが「私の犬!ワンちゃんっ!」と可愛い答えを出してウンジョンは「寝ることっ!」としっかりボケてくれました。

そしてヒョミンが発言しようとすると内容を察したソヨンが「だいじょぶです」と即座に切りにかかるものの「ファンのみなさーん!」と言うと媚びるなよという感じで「ヒョミーン」と呆れるメンバーたちと「ファンのみなさんが最高!」とそれに乗っかるウンジョン。

 

その後「はい、皆さん。皆さんにとって1番大切な物はなんですか~?」と期待した顔で聞くキュリと「T-ARA~!」と叫ぶメンバー達。

そこでキュリが「T-ARA?」と聞き返すところがまた可愛かったです。

 

キュリ:「私たちにとっても皆さんが最も大切な宝物で~す」

キュリがそう〆にかかるとなぜか「あ~ボラム姉さん、もっと元気良くお願いします」とボラムがダメ出しww

ジヨンも「あげぽよ~」と応援してソヨンは「リーダーではじめてのステージだから緊張してます」とフォローしていました。

 

そして応援を受けたキュリは「ソヨンさ~ん」とソヨンにバトンタッチ。

ソヨン:「夏休みのシーズンですが、皆さんは夏休みの計画を立てましたか?どこに行きたいですか?」

海!山!という答えに混じって「COCO壱?」とジヨン。

ソヨン:「私たちは最後の夏休みを今、この瞬間過ごしてます。皆さんもこの暑い夏を私たちと一緒に満喫してくださいねー!」

 

T-ARAのリーダーの適役といえばやはりソヨンですね。その次は衣装などの様々なコンセプトにも積極的に参加するヒョミンでしょうか。

もちろん、今はキュリがリーダーなので頑張ってほしいですが最終的にはソヨンがリーダーで落ち着くと1番良いような気がします。

 

ちなみに順番でいえば次はジヨンですがジヨンがリーダーのT-ARAは正直想像がつきませんw

 

すると今度はヒョミンが声を潜めつつ・・・

 

ヒョミン:「実は私の日本の友達が、今日!コチラに」

ソヨン:「ここ?」

ヒョミン:「ここで、来ましたー!」

 

と発表誰なんだろうなーと思っているとメンバーたちも「どこに?」と探し始めます。

するとペン達は「ここにいるよー!」と叫ぶものの「みんな友達ですケド・・・」と切り捨てるヒョミンw

友達は結局だれか分かりませんでしたがヒョミンの話しによるとどうやら『ジンクス!!!』の撮影で知り合った俳優さんらしいです。

そいて密かに「私も友達ほしー!」とウンジョン。

 

するとなんとソヨンも「今日・・・私の友達が・・・」と言い出し「ココに?」とメンバー聞くと「ソウルに・・・」としっかりボケて、再び「何よ~!」とジヨンw

 

そのあとキュリが多少強引に「次の曲を・・・」とまとめてソヨンが「この後もまだまだたくさん残っています。じゃあみなさん、またスタートです」と繋げてくれました。

リーダーがキュリになったT-ARAですがまだところどころ、ソヨンがフォローを入れているという感じです。

 

ライブ後半ではメンバー達からアルムにメッセージが

MCの後は『初めてのように』の舞台を披露してそのあと即座に赤い衣装に着替え『嘘』、『Cry Cry』の舞台を披露してくれました。

Cry Cryではヒョミンはしっかりと杖を持ち、曲の後半ではスカーフはなかったものの赤いコートを脱いで黒基調にヒョウ柄が入った衣装を披露して会場のテンションもヒートアップ。

 

そしてまた映像へと繋がってメンバーは次の衣装を着るために一旦下がりました。

今度の映像はちゃんとこの舞台の為に作られたもので内容は2ndアルバム『TREASURE BOX』を視聴させてくれるというもの。

少し聞いた感じだと1stアルバムの『Jewelry Box』越えは難しそうかなとも思いますが期待は膨らみました。

というかこれは『Jewelry Box』の出来が良すぎたので仕方ないですね・・・。

 

映像が終わると今度は『あなたのせいで狂いそう』の舞台。

ちゃんと映像の間にイスも準備してあって後半ではヒョミンとジヨンのセクシーポーズの後に大好きなウンジョンのラップと言うことなしでした。

衣装もスパンコールが散りばめられた衣装なので曲の雰囲気ともピッタリ。

 

次に歌われた『TTL』はオリジナルのリミックスVer.で変化を加えた編曲とウンジョンとヒョミンによるラップの掛け合いがポイントでした。

 

そして『Lovey Dovey』の舞台ではアルム(ファヨン)のラップ部分をキュリが担当。

どうやら曲によってアルムのパートを歌うメンバーは色々と変わるみたいですね。

やっぱり残念ではありますが、前向きに捉えるとするならこれがライブステージでの新たな見所といったところでしょうか。

 

いつ終わったの?いつの間にかライブが終わりアンコールへ

そしてLovey Doveyの舞台を終わってメンバーが退場すると突如ステージのスクリーンにはライブ前のような画面が・・・。

何のセリフもなしにメンバーが降りてしまったので全く気づかず、少し驚いてしまいました。

リーダーのキュリが言う手はずだったのを忘れちゃったのかな?

 

ですが会場はすぐにT-ARAコールに包まれて急に映像が流れ始めました。

映像は楽屋の様子をバックにアニメーションで描かれておりT-ARAのメンバーを模したキャラクターにメンバー達本人が声を吹き込んでいました。(アフレコ)

メンバー達のたどたどしくも可愛い日本語が魅力です。

 

ジヨン:「はぁ、つかれた・・・ボラムお姉ちゃんは大丈夫?」

ボラム:「はぁ・・・いま、話しかけないで!疲れて死にそうダヨっ!」

ヒョミン:「この程度で何よ!」

ウンジョン:「ヒョミンは元気だね?みんなちゅかれてるのに。」

キュリ:「でも疲れても本当に楽しいね。今日の会場の皆さんも、反応がとってもよいし」

ジヨン:「早く用意して、ステージに上がりましょ」

キュリ:「みんな聴こえる?アンコール・・・アンコール。どうやって登場するのが1番かっこいいかな?」

 

そして拍手機械というちょっと安っぽいロゴが流れてジヨンとキュリによるルール説明。

 

ジヨン:「今から簡単にゲームの説明をしたいと思います。拍手機械が爆発したら、私たちが登場します。。」

キュリ:「こういうふうに拍手をするとゲージが上がるのが見えるでしょ?1人ではなかなか難しいですねじゃあ、みんな実際にやってみましょうか?」

 

そして本ゲームを経てT-ARAが再登場。

登場したT-ARAはメンバーのイニシャルが大きく入ったT-シャツにホットパンツという姿で完全にアンコール仕様の衣装でした。

ヒョミンはいつもどおりのへそ出しルックにキャップを合わせていて、ソヨンはなぜかT-シャツの袖をギザギザに切っていました。

1人目立っていましたが、リーダーだからそうしていたのでしょうか?

だとしたらキュリへのリーダー交代は本当に急だったということが伺えますが。

ちなみにウンジョンは肩の部分を丸く切り取っていました。

 

曲は『Roly Poly』でここでのラップはボラムが脱退したアルムに代わって担当していました。

 

その後の挨拶では冒頭に流れたアルムからのメッセージ動画を受けてキュリのリードでメンバー一人一人がアルムやファンに向けてメッセージを送りました。

(メンバーからのメッセージの詳細はコチラ

 

最後の番だったキュリによるアルムへのメッセージが終わるとキュリがそのまま

「はい、じゃあ、そろそろ次の曲に行きましょうか~?」

と明るい声で会場の雰囲気をすぐに上げてくれました。

 

ソヨンが改めて「大きい声が聞きたいです。いきましょうか~??」と盛り上げてからキュリが「突然ですが今日、会場に今日誕生日の人はいますか~?」と聞きます。

当然会場では関係ないのに「はい!」と叫ぶパボペンがいて「嘘はダメです~」と注意するソヨンw

 

ソヨン:「いる?あっ!いますー!」

ウンジョン:「ほんとですかぁ?」

キュリ:「はーい、おめでとうございまーす!はい、次の曲は『君は僕の宝物』という曲で~す。今日誕生日の方を含めてここにいるみなさんが私たちの宝物です。」

 

すると誰か忘れましたが(たぶんウンジョン?)メンバーが「ジヨン、準備した・・・」とジヨンに振ると

 

ジヨン:「きみは・・・僕の・・・宝物だよっ♪」

 

今日はアルムの脱退やN4の舞台がないこと、その他曲順含めて色々不満はありましたがジヨンのこの一言を聞いて今日ここに来て、心から良かったと思えました。

それぐらいジヨンペンにはたまりません。

キュリが「それでは聴いてくださーい」と言ってライブがスタート。

 

ステージのスクリーンではメンバー達の写真がスライド形式で流れソヨンが「それではみなさん、T-ARAと一緒に写真撮りましょうか~?」と呼びかけステージで「ハイ、チーズ!」。

メンバーはそれぞれに別れて自由にステージを動き回りダンサーさんもはしゃいでました。

ちなみにこれは後で聞いた話ですがバックで踊ってるダンサーたちは『YAMA&HOTCHICKS』というT-ARAだけでなくKARAの振り付けなどを行うダンサーチームなのだそうです。

 

最後に流れた曲は『BYE BYE』。

この曲が流れるということは本当に最後なのでいつも寂しい気持ちになるのですがそれでも明るい曲調に胸に響くビート、そして切なくも前向きな歌詞でT-ARAの日本語楽曲の中では1番好きな曲。

1番目ではウンジョンの「好きでいたいの ずっと」の部分でマイクがハウリングしていましたが「ああ、やっぱりちゃんと歌ってくれてるんだ」と嬉しくなりました。

可愛くはしゃぐメンバーたちは最後にダンサーさん含めて全員でお辞儀。

 

曲が終わるとメンバーたちが「ありがとー!」「サイコー!」と感謝の気持ちを伝え

 

ソヨン:「お辞儀をしますか?」

キュリ:「あ、はい」

 

キュリにリーダーが代わったT-ARAですがやっぱり要所をキチっと仕切ってくれるのはソヨンでした。

まだ交代したばかりですから仕方ないですね。

 

ソヨン:「今日は皆さん来てくれてありがとうございました。私たちとみんなは家族だよ。永遠に一緒にしましょう~!」

キュリ:「はい、せーの。ありがとうございましたー!!」

それでも最後の挨拶はちゃんとキュリが主導していました。

 

客席の各所に向けてしっかりと挨拶をしてメンバー達は口々に「明日はもっともっと楽しいですよね」「また会いましょう!」「明日会いましょう~!」と言っていました。

そして「明日も会いましょう?」とメンバーで合わせてから「明日に会いましょう~!」と少し間違えつつも可愛く言って退場。

 

t-ara2ndalbum-budokan-130712-24

終わった時間は21時12分ごろだったと思います。

コンサート自体はボリュームはたくさんあったものの少し不完全燃焼な感じもあったり、ジヨンが可愛すぎたりと色々な想いが交錯した2時間でした。

 

t-ara2ndalbum-budokan-130712-25

ちなみにそのあとはK-POPペニエヨのオフ会に招待していただき、初めて新大久保に行きました。

メンバーの太ももなどメインで魅力を感じている普通のペンとは視点が少し違うガチペン達と食べる本場のサムギョプサルなどは大変美味しかったですが全く帰してもらえずw

T-ARAとは全く関係ないCrayonPop(クレヨンポップ)というガールズグループの魅力や8月に東京で行われるライブの情報を熱心に教え込まれ、なぜか今使ってるスマホはダメだから午前中に秋葉原に行って買い換えろとダメ出しを受け、ようやくホテルに帰れたと思ったら明け方の6時半。

そこから少しだけ寝て10時前にはチェックアウト、そしてそのまま少し時間を潰してから2日目のコンサートへ参加とかなり慌しい流れになってしまいました・・・。

自分とは比べ物にならないほど濃いペンと過ごす時間は貴重で楽しいものですが今度はもうちょっと無理がないように行動しよう(´・ω・`)

 

同じように12日の武道館コンサートに参加されたペンの皆さんも、本当にお疲れ様でした。

 

PS:会場やオフ会で私に名刺をくれた方へ

みなさんの名刺を頂けて本当に嬉しかったです。

ですが私が自分の名刺を持ってくるのを忘れてしまったためにこちらの名刺を渡せずすみませんでした。

今度、会場等でお会いした際には必ずお渡しさせていただきます。

ハル








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

6 Responses to “7月12日2ndアルバム発売記念『武道館コンサート』参加レポート”

  1. HAGOROMOHIROSHI より:

    12日13日と仕事で行けなかったので レポートとっても楽しく拝見しました
    アルムのことについては、アニメや武道館のことなどからすれば
    重大な 「何かが」 あったんだとは思います
    でも 「T-ARAとアルムのためにはよかった結論」
    と 思うことがペンの役目なのかもしれないと思います
    ダニも突然のことで 「今回は練習不足で無理だったんだろうなぁ」
    と 思いましたが、これもまた9月のコンサートには用意してきそうなので
    楽しみにしたいと思います
    管理人さん ご苦労様でした!

    • ハル より:

      HAGOROMOHIROSHIさんお久しぶりです。

      アルムの脱退は本当に時期に関しては納得できませんがこうなった以上受け入れるしかないですよね。

      ダニの登場も今後の楽しみにしておくしかないのでしょう。

      9月のコンサートもできれば行きたいのですが恐らく絶望的・・・。

      コメントしていただきありがとうございました。

  2. りゅうじん より:

    いつもながら驚異的に詳細なレポートありがとうございます。ここまで来ると神業ですね。オフ会もすごく濃かったようで、お疲れさまでした(^^ゞ。コンサートは2日とも参加されたんですね。僕は13日のスタンド1階南東J列11番でした。一番後ろです。もう少し前がよかったな。

    • ハル より:

      りゅうじんさんこんにちは。

      少しでも会場の雰囲気が伝わりましたら幸いです。

      私もそれくらいな上にオペラグラスを忘れてしまったので結構後悔していました。

      一度くらいアリーナ席で観てみたいのですが。

  3. 誠星王 より:

    アンニョン!詳細なレポ感謝です.ところでお話に出て来た「CRAYONPOP」ですが…自分は「T-ARA」「KARA」に次いで好きなグループです!8/4〜19にかけて新大久保で11回LIVEしますが.その内7回観に行きます!7/12.13共フィナーレで「T-ARA」のバックダンサー達が「CRAYONPOP」の「直列5気筒ダンス」を踊ってましたよ!「SHINee」も.さいたまスーパーアリーナで踊っていましたが…ど〜やらギャグとして流行ってる様です。

    • ハル より:

      誠星王さんアンニョン。

      長々としているのに読んでいただいて感謝です。

      クレポいいですね!
      なんか最近すっかりハマってます。

      ライブいきまくりでうらやましいです。
      私も8月のやつに誘われていましたがさすがに関東では・・・。
      なんか通天閣のところにK-POP関連の施設を作るってニュースがあったので出来たらそっちに来て欲しい!

      >「T-ARA」のバックダンサー達が「CRAYONPOP」の「直列5気筒ダンス」を踊ってましたよ!

      その話はライブ後にききました。
      きいたときは何のことやらだったのですがバババのMVやステージ、ダンス動画を観たあとだったら納得です。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ