カムバックしたT-ARA(ティアラ)9月6日『Mカウントダウン』での初録の雰囲気は?

9月6日放送の『Mカウントダウン』に出演したT-ARA

 

ソース

http://m.media.daum.net/entertain/enews/view?newsid=20120906170118437

 


舞台で死ぬほど努力するという覚悟でカムバックしたガールズグループティアラがカムバックで初めての舞台を明るい雰囲気の中で終えました。

ティアラは6日午前9時頃ソウル市麻浦区上岩洞 CJ E&Mセンターで進行されたケーブルチャンネルMnetの音楽番組『M!Countdown(エムカウントダウン) 』事前録画に臨みました。

ガールズグループKARAやグループ帝国の子供たちなど、事前録画出演陣の中で一番先に舞台に上がりました。

この日ティアラは新曲『セクシーラブ(SEXY LOVE)』と『昼と夜』の二曲を消化しました。

早い時間でしたが、ティアラのカムバックを応援するためのファンたちが現場を訪れました。

ある関係者は6日午後スポーツ韓国との電話通話で「いつもと違った緊張はあったが、製作陣とファンたちの配慮で明るい雰囲気の中で録画を終えた」とし、「メンバーたちも、良い姿を見せるために最善を尽くすことだけに集中した」と話しました。

 

ティアラは去る7月、日本武道館単独コンサート後論難に巻き込まれメンバーファヨンの放出で困難を経験しましがツイッターを通じたファヨンの謝罪と、残りのメンバーたちの自筆の手紙で論議は一段落しました。

ティアラはMBC 『ショー音楽中心』SB『 人気歌謡』などの舞台にも立ちます。

KBS 2TV『 ミュージックバンク 』には、姿を表しません。

18日、香港で開催される大規模なショーケース舞台のために17日出国します。

 


 

ティアラ論議を経てのカムバック、より華やかで完璧『ロボットダンス中毒』

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201209061815270910

 

ティアラが派手にカムバックしました。

9月5日放送されたMnet 『エムカウントダウン』でティアラはタイトル曲『SEXY LOVE(セクシーラブ)』と一緒にバラード曲『昼と夜』 (Love All)を披露しました。

まずティアラのメンバーアルムは『昼と夜』でShannon、コンジと一緒に舞台を整え切なくて悲しい感性を100%伝達しました。

特にアルムの隠された歌唱力が光る舞台で注目を集めました。

 

 

そして『セクシーラブ』の舞台は派手でタイトルと同じくらいセクシーでした。

先立ってティアラが見せてくれた多くの舞台よりもさらに完璧になったという評価です。

当初この日のカムバック舞台ではリトルティアラが35秒のロボットダンスでオープニング舞台を飾る予定でした。

しかし、インターネット上でリトルティアラのオープニング舞台が、ティアラとの合同舞台だと誤って伝えられて議論の末にオープニング舞台を披露しないと判断しました。

先立って騒音もありましたが、この日のティアラは完璧な舞台を整え中毒性の強いロボットダンスが圧巻でした。

誰かに操縦されているようなロボットダンスは見る人を魅了しました。

セクシーながらも可愛い衣装も、彼女達の舞台をより一層輝かせました。

 

写真= Mnet 『エムカウントダウン』キャプチャ)

 


 

議論の多かったティアラ。カムバック舞台をみてみると… 「新人のような振る舞い」

 

ソース

http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2012090619283968540

 

(出典:Mnet放送キャプチャー)

 

ガールズグループティアラが新曲『セクシーラブ』で放送にカムバックしました。

ティアラは6日午後放送された『エムカウントゥダウン』を通じて7枚目のミニアルバムのタイトル曲『セクシーラブ』とバラード曲『昼と夜』を披露しました。

この日登場したT-araは新曲『セクシーラブ』でサイバーチックなコンセプトに合わせて個性的なロボットダンスを披露しました。

ミュージックビデオで披露した黒のホットパンツや体にぴったりのジャケットを着て出てきたティアラはセクシーながらも若々しい姿で舞台に上がりました。

彼女達は歌の中間でオレンジチャイニーズ風の衣装に変身、風変りなイメージを演出しました。

論難が浮上した後なのでファンたちの反応は、ティアラのメンバーたちの表情管理などを事前に懸念したりもしましたが問題なく公演を終えました。

この日の公演は事前録画でティアラは、出演陣の中で一番先に舞台に上がりました。

関係者は「ティアラは多少固い様子だったが、まるで新人ガールズグループのように製作陣と出演陣たちに挨拶をしていた」と現場の雰囲気を伝えました。

 

一方ティアラから脱退した元メンバーのファヨンはこの日、自身のツイッターに「今日がティアラのカムバック舞台ですね。たくさん応援してください」という応援ツイートを上げました。

彼女はまた、 「一生懸命歌詞を書く練習をしています」とし、 「淘汰されないように熱心にしているので少しだけ待ってください」とファンに伝えました。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

One Response to “カムバックしたT-ARA(ティアラ)9月6日『Mカウントダウン』での初録の雰囲気は?”

  1. AQUARIUS より:

    DAY BY DAYドラマの後編に挿入してある昼と夜の最後のラップの所、何度聴いてもウンジョンの声に聞こえるですがT-ARAで歌ってますか??
    カムバックstageでは、アルムのパートですが・・・

    それにしても、良いstageでした!!

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ