T-ARA(ティアラ)ウンジョンのドラマ降板。事務所側 「ドラマを降板する理由がない。経緯を把握している」

ウンジョンのドラマ降板の報せですが所属事務所側は把握していないようでまだどうなるのか定かではない状況

 

ソース

http://osen.mt.co.kr/article/G1109455546

 


ガールズグループT-ARAのウンジョンがSBS週末特別企画『五本の指』を下車するという報せが届いている中、ウンジョンの所属事務所側は「下車の通告は受けていない」と明らかにしました。

所属事務所の関係者は22日午後OSENに「自主的に下車の記事が出た理由がよく分からない。ウンジョンは下車する意思もなく、そんな理由もないと思う」と伝えました。

続いて「出演料もすでにいくらか受けとった。昨日もピアノと台本の練習をした。一部のメディアでは、PPLのために下車が決まったと報じたが、これについてはよく分からない」と話しました。

 

 

最後に関係者は「SBSから降板の通知を正式に受けていない。現在経緯を把握している」と付け加えました。

先立ちSBS ドラマ局の高位関係者はこの日OSENに「ウンジョンのドラマ降板議論があったことは事実」としながら「最近下車することが決定したことを知っている」と伝えました。

ウンジョンは『五本の指』で一時ピアニストを夢見たものの、父が突然の事故で死んで困難な家庭の事情により夢をあきらめている悲運のキャラクターホン・ダミ役を引き受けました。

 

しかし、最近一部のネットユーザーは、 『五本の指』の視聴者掲示板などを通じて『ティアラ事態』で論議をかもしたウンジョンのドラマ降板を要求していました。

ウンジョンはガールズグループティアラでデビューする前から子役俳優として演技活動をしており、これまでドラマ『引インスデビ』、 『ドリームハイ』、 『近肖古王』、『コーヒーハウス』や映画『ホワイト:呪いのメロディー』、 『古事記』などに出演して演技の経験を積んだことがあります。

 


 

ウンジョン 「昨日台本練習をしたのに…最終通告を待ちます」

 

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012082215103513968&type=1&outlink=1

 

SBS週末ドラマ『五本の指 』で電撃降板が予定されているティアラのハム·ウンジョンが錯雑な心情を伝えました。

22日放送関係者によると、ハム·ウンジョンは、この日の昼自分の下車と関連するメディア報道に接した後、 「私は今、何をすればいいのでしょうか?昨日(21日)の夜にも台本練習までしたのですが、突然の降板の報せに残念です」と悩み苦しんだ心情を知人に漏らしていたことが分かりました。

ハム·ウンジョンは特に「日曜日の撮影までして視聴率もよかったので内心期待が大きかったのですが、一夜にして下車が決定されたので、私は何をすればいいかわからない」とし、「ただ、まだSBSから正式な降板通告を受けていないだけに、じっくり待つしかなさそうです」と伝えました。

ハム·ウンジョンは、 『五本の指』でレストランの従業員であり、ピアノ製作者であるホン・ダミ役を引き受けてユジホ(チュ·ジフン)とユインハ(チ·チャンウク)と三角の恋愛模様を形成する予定でした。

ハム·ウンジョンは来る23日、幼少期が終わって成人演技者らが一緒に登場する5回分のための初めての撮影に突入する予定でしたが、最終的に下車するとみられています。

ホン・ダミ役の後任には、KBSドラマ『ガクシタル』のジン・セヨンが挙げられています。

 

 ↑この記事で名前が挙がっている韓国女優のジン・セヨン

 

一方、ウンジョンの『五本の指』の下車に関して最近のティアラ事態により、ドラマ制作社が間接 広告(PPL)営業に支障を受けるため新人に変更したのではないかという観測も提起されています。

 


 

『五本の指のウンジョン下車論難 』ウンジョンの下車をまだ知らない俳優もいる

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201208221621500310

 

 『五本の指』の出演俳優たちもハム·ウンジョンの下車の報せに一歩遅れて接しました。

8月22日ティアラハムウンジョンがSBS週末ドラマ『五本の指』を突然降板するというニュースが聞こえてきました。

ハム·ウンジョン側は自主的に下車の意思を表明したことはなく狼狽しているという立場を明らかにした状態です。

製作会社側は公式的な立場を出さないでいます。

 

 

これと関連して出演俳優たちもハム·ウンジョンの下車のニュースは報道された以後に知ったという話です。

ある放送関係者によると、俳優たちは製作会社から公式の通知を受けていません。

まだ2回しか放送されていないにも関わらず撮影分が多くないため内部の状況を把握する暇もなく、撮影に集中しています。

撮影があまりにも忙しくて降板の報せに接していない俳優もいると伝えられました。

一方、 『五本の指』は、ヒロインの座を空白にしたまま大人編の分量を撮影中です。

 


 

『五本の指』の下車によるウンジョン側の被害は甚大

 

ソース

http://reviewstar.hankooki.com/Article/ArticleView.php?WEB_GSNO=10058557

 

来る23日、成人演技者らが一緒に登場する5回分のための初めての撮影に突入する予定だったハム·ウンジョンが突然降板通知を受けました。

『五本の指』の制作陣の緊急会議を経て、最終的に劇中のホン・ダミ役の出演者交代という結論が出てハム·ウンジョンの下車が決定したとのこと。

 

これに対してSBS側とドラマ製作社側、ティアラ側はそれぞれ相反した意見を示している状況です。

製作社側はウンジョンの下車を確定したという話が流れており、SBS側は「確定されたことではない」という立場を示しています。

 

ウンジョンの所属事務所側はこれに対してあきれているという立場です。

所属事務所によると、 「(ウンジョンが)昨日までピアノの練習もしてチ·チャンウクと台本の練習もしていたのに青天の霹靂だ」とのこと。

また、事務所側によればウンジョンは『五本の指』の出演を決める時に、多数のドラマでのキャスティング提議を受けていましたが、他の作品をさしおいて『五本の指』を選択したので、被害が甚大だということです。

また、ウンジョンがドラマを準備して注いだ時間などを換算すれば、金銭的な被害も少なくはなくキャスティングが確定されて出演料の一部を既に受け取ったことなどを確かめてみると頭の痛い問題が一つや二つではないというのが所属社側の立場です。

したがって今回の事態によって製作会社やSBS側が下車要求をする場合には、文字通り「じっとしていられない」と多少激昂した立場を明らかにして現在ウンジョンは静かに通告を待っていると伝えました。

 

一方、ウンジョンが演じる予定だったのは『五本の指』でレストランの従業員であり、ピアノ製作者であるホン・ダミ役で劇中ユジホ(チュ·ジフン)とユインハ(チ·チャンウク分)の間で三角の恋愛模様を形成する主演級の役。

ウンジョンが合流した『五本の指』の 5回は来る9月1日に放送される予定でした。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

4 Responses to “T-ARA(ティアラ)ウンジョンのドラマ降板。事務所側 「ドラマを降板する理由がない。経緯を把握している」”

  1. HyomeeeeeN より:

    世の中に、
    こんな馬鹿なハナシってあるだろうか…!?

    前日までドラマの準備をしていたウンジョンを想うと、涙が出てくるよ..!!
    (TヘT)

  2. NOIM より:

    本当にショックです(T3T)

    前日にも台本練習。。。ウンジョンの心境を考えたらほんとに辛いです(泣)

    こんなギリギリで・・・しかも製作発表がんばったのに(´へ`)なのにコレって、話題を集めるだけ集めて、結局いざ出演って時に降板。利用している感が否めないのですが。。。

    私はすごく楽しみにしていたので、すごく残念な気持ちが強いのですが・・・でもウンジョンのことを考えたら、これでよかったのかもしれませんね。。。

    がんばれ!!ウンジョン!!

  3. これは、ひどいな。
    まるで犯罪者扱いだね。

    まあ、スポンサーが神様だから仕方ないのか。
    シリアスなドラマだしね・・・

    でも、悔しいよなあ。

  4. ソシペンのロイ より:

    韓国には『事前通達』という言葉が無いのでしょうか
    ファヨン排出もメンバーは知らなかったという話ですよね

    韓国のドラマって視聴者の反応次第でドラマ進行中でも
    脚本がコロコロと変わるらしいですから日常茶飯事なのかも…

    なんにしてもウンジョンが可哀想でなりません

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ