T-ARA N4が会見で語った米国訪問記録「いつかティアラと一緒に」

ガールズグループティアラのユニットT-ARA N4が、今後の米国での活動計画を明らかにしました。

ティアラN4のウンジョン、ヒョミン、ジヨン、アルムは12日、米ヒップホップスター、クリス・ブラウンの招待を受け、米国ロサンゼルス(LA)に出 国して、4泊5日の日程を終えて17日帰国しました。


T-ARA N4 5月20日の記者会見動画


 

続いて20日午後ソウル論硯洞インペリアルパレスホテルで記者懇談会を開き、米国訪問と今後の活動計画について直接説明しました。

ティアラN4のメンバーと一緒に参加したコアコンテンツメディア海外マーケティングチームのイ・ジンテク理事は「ティアラN4は、アメリカで多くの関心を受けて愛された。特に、クリス・ブラウンなど多くのプロデューサーに会って良い評価を受けた」と今回の米国行きの成果を伝えました。

 

t-aran4-130520-03

 

現在のティアラN4は、米国エンパイアレコードと『田園日記』音源の契約を締結した状態。

さらに、クリス・ブラウン、スヌープドッグ、ティーペイン、レイジェイなどアメリカのミュージシャン5人が共同参加した『田園日記』の音源を韓国とアメリカで公開する予定です。

これに対し、ウンジョンは「今回の米国進出でティアラメンバーたちは「韓国にいつ戻ってくるの。『アイアンマン3』を一緒に見たりしなかった」などの反応を見せています」とし、 「ティアラN4が今後、米国で良い成果を出せたらティアラの全メンバーも一緒にいけるんじゃないかという希望を持っています」と述べました。

 

「アメリカで予想していなかった良いことがたくさんあったそうですね」という質問にウンジョンは「クリス・ブラウンさんからの招待を受けて、会うことができるか不安でしたが非常によくしてくれました」と回想しました。

続いて、 「YouTubeチャンネルネットワーク拠点であるポール・スクリーンを訪問してティアラチャネルを作成したいと提案されました。今後、米国で音楽作業が出来ると思うと楽しみな反面、肩の荷が重い感じです」と所感を伝えました。

さらに、ウンジョンは「靴のブランド、ブラド本社の招待を受け、ティアラのロゴを刻んだ靴を発売したいとの提案も受けましたし、プロデューサーチーム1500 or Nothingのレコーディングにも招かれて、今後の音楽作業の話を交わしたりもしました」と付け加えました。

ジヨンは、 「25日に再びラスベガスに出国して、クリス・ブラウンの単独コンサートのオープニング舞台に立ちます」と述べました。

「震えるくらい緊張します」というとジヨンは「米国でリリースする私たちの初めての舞台なので良い姿を見せたい」とときめく気持ちも伝えました。

 

ティアラの所属事務所コアコンテンツメディア海外マーケティングチームのイ・ジンテク理事は「ティアラN4はクリス・ブラウンのラスベガスコンサートで『田園日記』の舞台を飾る。『田園日記』を編曲して新しい感じを加味する予定だが、米国のスターは『田園日記』のラップを担当するようだ」と耳打ちしました。

これに対し、ウンジョンは「『田園日記』の原曲にアレンジを加えたりふさわしいパフォーマンスなどを新たに用意する必要はありません」と述べました。

続いてヒョミンは「先立ってクリス・ブラウンに会いにアメリカに行った時もその場でカメオ出演の提案を受けるなど、即興的な部分が多かったです。今回のラスベガスでも期待している部分が多いです」と期待感を現わしました。

 

また、アルムは「この後にLAでグラミー賞、BETアワードなどの賞にも出ることになりクリス・ブラウンと一緒にレッドカーペットを踏みます」と、今後の米国での計画を明らかにしました。

ウンジョンは「アメリカでティアラN4の『田園日記』をよくご覧になってくれていたようです。私たちがこのような結果を出したのはサイ先輩などKポップの力のおかげ。私たちも責任を持って頑張ります」と約束しました。

 

この他にもウンジョンは「昨年はティアラメンバーたちに関して多くの議論があったことは確かです。しかし、我々がこれから見せる姿こそが重要だと考えていますので、偽りのない本当の姿を誠実な態度でお見せします。今後の動向を見守ってください」と頼みました。

 

一方、T-ARA N4は、米国エンパイアレコードと『田園日記』の音源の契約を締結した状態。

さらに、クリス・ブラウン、スヌープドッグ、ティーペイン、レイジェイなどアメリカのミュージシャン5人が共同参加した『田園日記』の音源を韓国とアメリカで公開する計画となっています。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

One Response to “T-ARA N4が会見で語った米国訪問記録「いつかティアラと一緒に」”

  1. つー より:

    うーん。日に日に複雑度が増してきています。
    うれしいけど。
    全員で行ってくればよかったのに。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


最新記事一覧

スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ