T-ARA「リーダーだけの苦悩と歴代リーダーの特徴とは?」

ガールズグループT-ARA(キュリ、ボラム、ソヨン、ヒョミン、ウンジョン、ジヨン)がチームリーダーになると発生する苦情を打ち明けました。

ティアラは最近、8枚目のミニアルバム『アゲイン(Again)』の発売を記念して、記者らと会った席で、チーム内のリーダーになったときの最大の悩みとして所属事務所コアコンテンツメディアのキム・グァンス代表から電話を受けることを挙げました。


この日ウンジョンは「リーダーになると、社長の電話を受けることが最大の任務です。それがリーダーになると、最も大変な点です。朝6時に電話をしてくるんです。朝6時なので当然寝ているのに電話してきて「寝ているのか?明日音源を公開するのに寝ていられるのか? 」とおっしゃられます。リーダーをするときは、会社の従業員になったようです。一日に頻繁に社長から電話が来ます。2時間単位で来るんです」と言いました。

 

t-arak-131022-01

 

続いてティアラは、各メンバーがリーダーになった時の特徴を伝えました。

ティアラによると、ボラムがリーダーをするとチームは水が流れるように快適です。

これに関してボラムは「リーダーをしているとたくさん変化がありました。私の性格もたくさん変わったし、明るくなりました」と言いながらも「とても短かったですが」と話しました。

リーダーウンジョンの特徴は、後始末です。

ソヨンは「ウンジョンは、私たちが散らかしていったのを片付けてくれます」とコメントしました。

 

また、ソヨンはインタビューや放送をするときにとりまとめてくれるのが特徴。

キュリは「マネージャーや会社側とのコミュニケーションをよくしてくれてメンバーが楽でした」と語りました。

 

メンバーたちは「ヒョミンががリーダーをするときは、ティアラのファッションがアップグレードしました。各メンバーがチーム内での位置と役割があるようです。」と口をそろえました。

 

一方、ティアラは去る10日にカムバックしてダブルタイトル曲『ナンバーナイン』と『感じ知っているから』で活発に活動しています。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ