海千山千5年目のT-ARA「悪質な書き込みからも学ぶ」-インタビュー

1年ぶりに歌謡界にカムバックしたガールズグループT-ARAがファンと大衆に感謝の挨拶を伝えました。

彼女達は初心を強調してデビューした当時の心構えで活動することを約束しました。


ティアラは10日正午、新しいミニアルバム『アゲイン(Again)』を発表してファンを訪ねました。

彼女達のカムバックは今までとは少し違った意味を持っています。

メンバーの変化による新しさはもちろん、音楽的にもさらに成熟したからです。

 

t-ara-131015-03

 

ティアラは去る7月にアルムのソロ転向を発表しました。

一連の事件によってファヨンがチームを去った後、初めて迎える変化です。

ですので、今回のアルバムは『6人体制』に変身したティアラの公式活動再開ということになります。

去る14日、ソウル江南区論硯洞のあるカフェでティアラは、これまでは当たり前のように思っていたことも大切なんだということを最近感じていると告白しました。

また、計画になかった国内(韓国)活動に対する心境も伝えました。

 

t-arain-131015-01

 

キュリ:「ティアラが6人で完全体となって1年ぶりにカムバックしました。ワクワクしていますが、同時にファンを失望させてしまうような点もないと思っています。今回のアルバム活動を通じて、ファンに恩返しをしたいです。 」

 

アルバムタイトル曲『ナンバーナイン』は発売当日の10日、いくつかの音源チャートで1位になりました。

収録曲『感じ知っているから(I Know The Feeling)』も各種チャート2-3位に安着しています。

 

t-arain-131015-10

 

ソヨン:「かなり緊張した状態でカムバック初週音楽プログラムを終了しましたが、思った以上に良い評価を受けて感謝しています。本当にそれだけで満足していて1位になりたいという欲はなく、(持っているものは)私たちの音楽を待ってくれて、愛してくださる方々に対する感謝の気持ちだけです。 」

 

10月の歌謡界は有力な新曲を持ってカムバックした歌手たちの戦争で盛り上がりました。

ティアラだけでなく、IU、SHINee、ガヒ、K-will、バスカバスー、AOA、少年共和国、NINE MUSESなど様々なジャンルのアーティストたちが角逐戦を繰り広げることに。

これに対する負担感はないのでしょうか。

 

ソヨン:「実際には悩みというより心配していました。自信を持っているというよりも懸念を感じていたアルバムだったからです。新しいアルバムは無いように関わらずリリースする時期が重要だと思います。私たちにとって適切な時期であると(10月を)選択したのですがすべての歌手たちもその時期に合わせてきました。埋もれたらどうしようという考えよりその中で、私たちの曲が聴こえてくれれば良いなという考えでした。 」

 

t-arain-131015-02

 

ヒョミン「カムバックするSHINee、IU、T-ARA、バスカーバスカーのなかで表に出られただけでも感謝しています。その(人気アイドルが集う)隊列に名前が一緒に上がっただけでも本当に良かったです。もしかしたらその中に入らないのだろう心配したんです」

 

いつのまにか5年目のグループになったティアラはデビュー初めから休む暇のないスケジュールで活発な活動をしてきました。

しかし、予期せぬことに、国内(韓国)の活動には空白がありました。

メンバーの当時の心境をどうだったのでしょうか。

 

ヒョミン:「良くない事がなかったらもっと良かったのでしょうか、我々はその間、前だけ見きました。今は横と後ろなども見ることが出来ます。言葉で説明することができないですが、得たものもあります。ファンと一緒にいる時間や、それらに対する態度もたくさん変わったと思います。」

 

ソヨン:「一日のスケジュールは基本的に5つありました。本当に忙しかったです。こんなにスケジュールがあるんだと思ってました。その時はただ綺麗に見せたいという思いだけだでしたが、今回ブランク経験することで単純に(仕事は)スケジュールではなく、私たちを知っていただくことなんだということを知りました。それら1つ1つがどれだけ大事なことなのかということを感じました。」

 

t-arain-131015-03

 

これまで数多くの事件や事故の中でも、自分の場所を屈せずに守ってきたT-ARAのメンバーたちはお互いの仲を家族だといいます。

あらゆる傷や幸せを共有しているおかげで、お互いに親密になりチームワークを深めてきました。

 

ヒョミン:「私たちを応援してくれる文が少しずつ多くなるほど気分が良かったです。さらに力が出てきました。」

 

ボラム:「私たちに対する悪質な書き込みも読んでいます。それが誹謗中傷だとは思いません。私たちがやらなければいけないことをもう一度確認させてくれるんです。悪質な書き込みに傷つくよりはそこから学ぶことを考えています。」

 

t-arain-131015-04

 

ティアラは最後にファンと大衆への感謝を表現しました。

 

ヒョミン:「ただ申し訳ないですと謝罪を繰り返すよりも「本当にあの子たちは熱心にしているんだ」と感じてもらうことが重要だと思います。将来にこなす全ての仕事においてそのような心が伝わるように。」

 

ウンジョン:「友人や恋人関係において、自分の行動のせいで相手が怒った時は謝り、謝っても解決しないなら着実にその心が溶けるまで熱心にするのが大事じゃないですか。私たちも芸能人として、それが仕事であると思います。」

 

t-arain-131015-05

 

一方、ティアラは先週タイトル曲『ナンバーナイン』と『感じ知っているから』のカムバック舞台を成功裏に終え、まだオンライン音楽サイトで1~3位を記録して熱い反応を集めています。

 

t-arain-131015-07

 

t-arain-131015-12

 

t-arain-131015-10

 

t-arain-131015-09

 

t-arain-131015-08

 

t-arain-131015-06

(T-ARAの韓国第8集アルバム『AGAIN』の購入はコチラ








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


最新記事一覧

スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ