T-ARA所属会社のホームページがハッキングされる「犯人は17歳の高校生」

15日に起きたグループティアラの所属事務所コアコンテンツメディアへのホームページハッキング事件のハッキング犯が検挙されました。

(昨日からCCM関係のサイトへのリンクが切れていたのでどうしたのかと思ったのですがこういうことだったんですね)


t-aran4-130516-02

 

16日コアコンテンツメディア関係者は「昨日(15日)起きた自社の公式サイトハッキング事件に関連して犯人が検挙された」と明らかにしました。

この関係者は「事件が起きた直後にこの事件を警察署に提出し、その後犯人が検挙され16日午前江南警察署サイバー捜査チームで調査を受けて、陳述書を作成した。犯人は江原道原州に住んでいる17歳の高校生だ」と説明しました。

 

続いてハッキング犯がホームページをハッキングした理由と関連し、 「コンピュータのセキュリティプログラムを学んだ学生で、友人にホームページをハッキングすることができるかとけしかけられて好奇心でハッキングをしようとしたと述べた」と言いました。

現在その高校生は、江南警察署で調査を終え、母親と一緒に謝罪の意を明らかにするためにコアコンテンツメディアのオフィスを訪れました。

この関係者は「前例があり、強い法的対応をしようとしたが、若い学生であることを考慮してどのように動くべきか議論している最中で今後どうなるかは未定」と付け加えました。

 

コアコンテンツメディア  によると、犯人は15日午前8時頃、コアコンテンツメディアの公式ホームページをハッキングしました。

これを認知したコアコンテンツメディア側はこの日午前11時ホームページのアクセスを防ぐために、サーバーを遮断。

現在ホームページは、サーバーから遮断された状態です。

 


 

ティアラの所属事務所 「ハッキング犯は幼いが法的に処罰する」

 

t-ara-130516-03

 

ガールズグループティアラと俳優ハ・ソクジンなどが所属するコアコンテンツメディアのホームページをハッキングした犯人が17歳の平凡な高校生で明らかになった中で所属会社側は「当初の立場通り強力に処罰する」と伝えました。

コアコンテンツメディア関係者は16日「事件を依頼した江南警察署から自社のホームページをハッキングした犯人を特定したと連絡を受けた。犯人は17歳の平凡な高校生でアンチファンではなく友人にそそのかされて偶発的に犯行を犯したと分かった」と明らかにしました。

関係者は引き続き「若い学生なので、許そうとの意見もあったが、将来における再発を防止するために業務妨害と名誉毀損で強力に法的措置する」と付け加えました。

 

一方、コアコンテンツメディアの公式ホームページは15日ハッキングにあって、現在接続が不可能な状態です。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ