T-ARAのこれまで言えなかった涙の告白「全ての噂に関して詳細に語った」

「どれだけ苦しんだのだろうか」、 「頑張ってより熱心に活動してほしい」、 「若い年齢なのに気苦労は相当なものだったろう」

これは去る5月6日ケーブルチャンネルMnet 『ビートルズコード』に出演し、昨年に苦労したいじめ説に関連して、最初に心境を告白したティアラN4に対する視聴者たちの反応です。


この日のT-ARA N4はいじめ説、不良説、交通事故操作説について慎重に口を開きました。

昨年いじめ説の論争で多くの苦難を経験して以来、初めて直接出て告白したことで多くのメディアと視聴者たちの注目を集めました。

 

t-aran4-130507-01

 

この日ウンジョンは「これまで申し上げたいことがとても多かったです。率直にいうと日本公演の時に(メンバー間)で争いがありましたが、いじめではありませんでした。ですが不快な感情を公開的な空間であるSNSに表現したのは、公人として間違っていたと思います」と慎重に口を開きました。

また、ウンジョンは日本のあるプログラムからファヨンに無理やり餅を与える映像に関して「罰ゲームのために私がやりました。私は食べなければならない状況だったのですが、PD様が勝ったチームに餅を与えるように指示しました。私の立場としては、私が罰則を受けなくてもいいという考えで喜んだんです」と言った後

「勝ったチームはキュリ姉さんとヒョミン、ファヨンだったのですが普段キュリ姉さんとヒョミンは、リアクションがあまり大きくありません。そのため面白くしようとファヨンに決めたのですが事態がここまで大きくなるとは思いませんでした」と説明しました。

 

さらにヒョミンは『ミュージックバンク出演論難』に対して「日本で公演して、すぐにミュージックバンクのスケジュールを消化していました」とし、「争いがあって、ツイッターでそれを表現をした後の最初のスケジュールだったのですぐに解決しなければならないと考えていました。だからファヨンと、カメラリハーサルの前に40分間会話を交わしました。ファヨンに「私たちが夢の舞台を一緒に成し遂げたこの瞬間になぜ争っているのか、ツイッターでお姉さんらしくない行動をして申し訳ない」と謝罪をしました」と状況を説明しました。

引き続き彼女は「ファヨンも私の話を聞いてお互いに胸の内を明かして解決しました。その後リハーサルを終えたのですが、既にオンラインでは、不仲説の話が膨らんでいました。だから生放送15分前、社長がステージに上がってはならないという決定を下したのです」と述べました。

 

ヒョミンは「カメラリハーサルの時にファヨンが舞台に上がっていたのに生放送では舞台にいなかったためいじめに見えるかもしれないとは思いました」とし「何度も話をしたいと思いました。「申し訳ない」という話をなんとかしたかったのに」と言う間に涙を流して見る人々を切なくさせました。

続いてウンジョンは「「申し訳ありません。頑張ります」ただこれだけの言葉を言えなかった状況が苦しかったです。話をしたら、事件が大きくなったかもしれないけれど話して直接ぶつかりたかったです」

「私たちも認めて反省したかったのですが、大衆は私たちが何も言わないので、さらに誤解してしまったようです」と打ち明けました。

そして「公人なのに物議を醸してしまったことは本当に申し訳ないです。さらに熱心に最善を尽くすティアラになります」と約束しました。

 

大変だった心境を告白する場ではありましたがこの日のティアラの行動は、落ち着いていて慎重でした。

ティアラN4のこれらの釈明がすべてのネットユーザーたちを納得させたわけではありません。

ですが、この証明によってティアラの心を知って色眼鏡を外した(先入観を改めた)ネットユーザーたちも確かに存在しています。

すべてではなくても多数のネットユーザーたちの心の扉を叩くことで、ティアラの告白は通じたのです。

今後、もう少し軽い気持ちで積極的に活躍するT-ARA N4の姿を期待したいです。

 

 

ソース:http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=112&aid=0002423976

 


 

T-ARA 彼女達の涙をまっすぐと見つめなければならない時がきた

 

ガールズグループティアラのユニットティアラN4が前メンバーファヨンの脱退と関連して、率直に話し始め感想を明らかにしました。

T-ARA N4は5月6日にケーブルチャンネル Mnet 『ビートルズコード』に出演してファヨンの脱退と関連するすべての誤解と憶測を解明しました。

その間いじめ説、不良説、交通事故操作説などで苦しんでいたメンバーたちは、真心を尽くす姿で大衆に謝罪の言葉を伝えました。

現場関係者によると、この日の録画を終えたメンバーは、少しだけだが心の荷物をおいて軽くなった様子だったとのこと。

しかし、短い録画時間のために、より多くの話ができなくて残念がっていたともいっていました。

 

t-aran4-130507-05

 

ファヨンとティアラの両方を知っているある関係者は「ティアラメンバーたちは、しばらく前に会社をたずねてファヨンと会って笑いながら話をしていて、彼女達の間に問題はない」とし、「しかし事件後、悪い方にばかり決め付ける人のせいで彼女達の仲がぎこちなくなってしまうのではと心配になる」と述べました。

 

実際にヒョミンはこの日の放送で『ミュージックバンク出演論難』に対して「争いがあった後の最初のスケジュールだったのですぐに誤解を解かねばと思いファヨンとカメラリハーサルの前に言葉を交わしました」とし、「ファヨンに「ツイッターでお姉さんらしくない行動をして申し訳ない」と謝罪をして仲直りしました。でも、すでに不和説の話が膨らんでいたんです」と涙を流しました。

「これまで溜め込んできたことを話せて少しすっきりしています」と言いながら「ファヨンが非難にさらされるよりは、私たちがそうなったほうがいいと考えていましたがこのように事態が大きくなってしまい残念であるとともに申し訳ない気持ちです」と話してついに涙を見せました。

 

彼女達の誠実な態度と謝罪に関して、これからは偏見を持った視線ではなく、まっすぐな視線で見つめなければならない時なのではないでしょうか。

 

ソース:http://news.heraldcorp.com/view.php?ud=20130507000910&md=20130507161848_AP








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


最新記事一覧

スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ