『T-ARA(ティアラ)の告白』。メンバー達がファヨン脱退後の心境を語る

10月20日に放送されたMnet『T-ARAの告白』に関する記事

 


『ティアラの告白』ティアラのファヨン脱退後初の心境告白はどうだったか

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201210201459493210

 

ティアラが心境を告白をしました

ティアラは10月20日放送されたMnet 『ティアラの告白』でファヨン脱退後初の心境を告白して注目を集めました。

ティアラは去る7月ファヨン脱退以後放送で初めて心境を明らかにしました。

まず、リーダーのソヨンが口を開きました。ソヨンは「率直に言って、我々はファンの方々にいろいろ申し訳ないです。海外ファンや国内のファンをいつも心配ばかりさせています」と話を切り出しました。

 

 

ソヨンは「私たちが病気の時や大変な時に頑張れと応援してくれるのが本当にありがたくて、原動力になっています。ところが、いつも頑張れと応援してもらうばかりで常に申し訳なく感じます。ファンの方々がいらっしゃるところに行けば、私たちが皆さんから受ける愛に報いる必要があるのに、むしろ私たちが力を得ているだけで、常に申し訳ないと感じるとともに感謝しています」と心から本音を明らかにしました。

ソヨンは「以前は夢のために立っていましたが、今は最後まで守ってくれて力になってくれようと努力してくれる方々のために舞台に立っています」と打ち明けました。

 

ヒョミンはこの日、心境を告白していた中でついに涙を見せました。

ヒョミンは「たくさんのことがありました。これまではどのような誤解があり、どのようなことがあったとしても「そんなことはありません」と言うこともありませんでした」と涙を流しました。

続いてヒョミンは「これから活動をしてすぐに舞台に立つことになると、率直に言って「大丈夫だろう」と考えることはできません。なぜなら、私たちは舞台に立つために、毎日集まれば当然(あの日の事を)思い出してしまうからです。だからもっと頑張るしかないでしょう」と心境を告白しました。

 

ヒョミンの涙にウンジョンは「泣く為に集まったのではないのに」と言って自分も涙を流した。

ヒョミンの告白にメンバーたちも目頭を赤くしました。

かと思えば彼女達は『ティアラ』という存在に対する自分たちの考えを明らかにして温かさをかもし出しました。

リーダーのソヨンは「ティアラは、我々が一生持って行かなければならない名前です。その名をどうせならもっときれいに磨いていこう」とリーダーの面貌を見せました。

ウンジョンは「ティアラは私にとって切っても切れない関係。我々のグループには一人娘も多いです。ティアラは家族のようで実の姉妹のようで切っても切れない」と涙声で話しました。

ジヨンは「ティアラは私の宿題のような存在です。私がやり遂げなければならない課題があまりにも多いです」とファンの期待を満たすことへの負担を現わしました。

ヒョミンは「ティアラは私にとって油性マジックのような存在です。油性マジックは消えないことを知りながら使うものです。「あ、消したい」という気がしません。率直に消したくない」と涙を浮かべて述べました。

ティアラはこの日、心から自分の本音を慎重に打ち明けました。ティアラは自分たちよりもファンに心配をかけてしまい申し訳ないという心を現わす姿まで見せました。

 

(写真= Mnet 『ティアラの告白』キャプチャ)

 


 

ティアラの告白 「集まるたびに思い出す」涙

 

ソース

http://bntnews.hankyung.com/apps/news?popup=0&nid=04&c1=04&c2=04&c3=00&nkey=201210201420443&mode=sub_view

 

 

ガールズグループティアラがいじめ論難以後初めて心境を告白しました。

10月20日に放送されたMnet『ティアラの告白』は、去る7月にラッパーファヨンと契約解除した後、メンバー間の不和説にしばらく頭を患っていたティアラが出演、これまでの本音を打ち明けました。

この日ショーケースのためにマレーシアに出国、スケジュールをすべて消化し た後、ホテルの部屋に集まったメンバーたちは、 「国内外のファンたちにいつも心配ばかりさせているようです」とし、 「病気のときや大変なときに力を出せてくれるのは本当にありがたいのですが、最近では常に頑張れという言葉をかけさせています」とファンに向け申し訳ない心を表わしました。

ヒョミンは「私たちが力を差し上げて良いエネルギーを与えたかったのに(申し訳ありませんした)。実際には私達よりもファンの方達のほうが大変だったでしょう」と言いながら目頭を赤くしました。

一瞬のうちに雰囲気が沈むとウンジョンも首を落としたまま、静かに涙をぬぐいました。

続いてヒョミンは「(デビューしてから)たくさんありました。これまではどのような誤解があっても「そんなことはありません」と言うこともありませんでした」とし、「これから活動をしながら舞台に上っていけば良くなるだろうという思いもできません。私たちは集まるたびに当然思い出さざるを得ないでしょう」と率直な本音を伝えまsちあ。

メンバーたち頼もしいリーダーのソヨンは「前は私の夢のために舞台に立ちましたが、今は最後まで守ってくれて力になってくれようとなさるファンのために舞台に立ちます」と気を引き締めました。

 

一方、 『Kコレクションの沖縄』コンサートのために日本に滞在中のティアラは、帰国後、11月10日、再び日本に出国して、月末まで『セクシーラブ』の活動を続ける予定です。

 

(写真出処:Mnet 『ティアラの告白』放送キャプチャ)








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

2 Responses to “『T-ARA(ティアラ)の告白』。メンバー達がファヨン脱退後の心境を語る”

  1. けんちゃん より:

    メンバーのみんなはそう言うけれど、実際に私たちもたくさん元気をもらっています。
    元気のスパイラルですね。

  2. ソシペンのロイ より:

    【ファヨン脱退後の心境を語る】って
    結局自分たちの心境告白だけで
    ファヨンの『クビ』については触れてないんですかね?

    馬鹿グァンスはヨーロッパ写真集のように
    『ファヨンをT-ARAの歴史から消したい』んでしょうね

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ