T-ARA(ティアラ)事件、チーム内の不和やいじめを批判する掲示板サイトが誕生

『ティジンヨ』のほかにも新たなサイトが作られて話題になっています。

 

ソース

http://www.diodeo.com/comuser/news/news_view.asp?news_code=83373

 


掲示板形式で概要の部分には以下のようなことが書かれています。

ここではすべての人々の意志を集めてティアラ事件の真実を明らかにしようしているところです。

 意志を持っている人々の話一つ、コメント一つが 真実を明らかにすることに繋がることを覚えていてください。

ありがとうございます。

常に意志と共にありますように

 

 

ティアラに関連する事態に、今度は『意志.kr(www.uiji.kr)』というサイトが開設されました。

『意志.kr』は、ファヨンのコアコンテンツメディア契約の解除をはじめとするティアラチームによるいじめ説との確執に関連する内容をアップロードしてメンバーたちの批判を目的として開設されたサイトで 、現在は、トラフィックが超過した状態です。

 

サイトは、掲示板形式で作られており、チーム内のいじめ説と不仲説の根拠となる資料を上げる掲示板と最近契約解除で脱退したファヨンのための応援メッセージを送る場所とで構成されています。

このサイトの運営者は、過去30日に開設した後告知事項に「すべての人々の意志を集めてティアラ事件の真実を明らかにしようするところです。意志を持っている人々の文一つ一つ、コメント一つ一つが真実を明らかにすることが出来ることを覚えていてください。常に意志と共にあらんことを」という文を掲載しました。

 

お知らせで頻繁に言及された『意志』とは去る25日   、日本武道館での公演を終えた後、ティアラのメンバーたちが一斉にツイッターに『意志が人を作る』『意志の違い』 『意志+礼儀+配慮の違い』という文を書いていじめ説を大きく膨らませた単語で視聴者によって多くのパロディが発生しました。

一方、 『意志.kr』サイトは去る29日に開設され、 『ティジンヨ(ティアラに真実を求めています)』とは別で作られたもう一つの批判サイトでオンラインでティアラに対してネットユーザーがどう考えているかがわかるため、成り行きが注目されています。

 


 

『意志.kr』開設…ティアラ事態にネットユーザーの集団の動き

 

ソース

http://news.nate.com/view/20120802n21825

 

 

ティアラ事態と関連して 『意志.kr』というサイトが開設され注目を集めています。

『意志.kr』は、ファヨンの離脱を契機に、チーム内での不和やいじめ説への批判を目的に開設されました。

また、ファヨンへの応援メッセージも寄せられています。

管理者は、去る7月30日にサイトを開設して、 「ティアラの正当な批判を乗せてくれ」と書きました。

また、「国家人権委員会、教育科学技術部、ソウル特別市教育庁などに文章を上げる」と主張しました。

ティアラの事態に対して、7月29日に開設されティジンヨ(ティアラに真実を求めています)に続いて、インターネットでの集団的な動きが起きており、注目されています。

 

一方、去る7月25日にファヨンを除いたティアラのメンバーたちは、Twitterに「意志が人を作ることもある」、「意志の違い」などのツイートをして、これにファヨンが「意志だけでは無理がある」と答えて、『いじめ説』が浮上しました。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

4 Responses to “T-ARA(ティアラ)事件、チーム内の不和やいじめを批判する掲示板サイトが誕生”

  1. けんちゃん より:

    調子に乗ったネチズンの集団暴行は、腹が立つのを通り越して本当に気持ち悪い…。
    戦争を正当化する人間と同じ心理なのだろうと思う。
    (おそらく相当数の)本人たちは「正義」だと思っているのだろうと思うと、本当に集団心理というのは怖いと実感します。

  2. あ~ちゃん より:

    もはや疑惑が独り歩きして原型を留めなくなったな…

    いじめは確かによくないが、彼らのしていることはもはやいじめとなんら変わらない。
    はたしてファヨンは今の状況を見てどう思うだろうか…
    心優しい彼女は自分が発端になった騒動がここまで大きくなったことに対して責任を感じ、自責の念に駆られるのではないだろうか?

    この騒動がここまで大きくなったのは良くも悪くもt-araという存在がいかに大きかったかということも表していると思う。

    名前が大きくなるということの本当の意味を彼女らは知ったのではないだろうか。
    若い彼女らにはこの因果がどう映っただろうか。
    毎日泣いているそうだが、どのような気持ちで泣いているだろうか。

    とりあえず今はファヨンをはじめ、t-araのためにも騒動が沈静化することを願うばかりだ…

  3. ソシペンのロイ より:

    危険な方向に向かっていると感じます
    これが韓国人の国民性なのかと思うととても怖いですが
    ごく一部の人々だと思いたいです

    不確かな情報に付和雷同し、寄ってたかって糾弾する
    彼らには既に『真実』などどうでもいいのかもしれない
    自分たちがこうして正義を掲げ悪の根絶をしてるんだと
    魔女狩りの如き集団と化している。

    時間が経てば沈静化するような状況とは思えない
    T-ARAメンバーは一刻も早くメディアに出て
    事の真相を明らかにする努力をしないと火は広がる一方だと感じます

  4. けんちゃん より:

    T-ARAは韓国国民であることを誇りに思っていて、自分たちが韓国の代表としてイメージ向上に大きく貢献していることを誇りに思っているグループです。
    個人的には愛国心が強すぎてどうかなと思っていたくらい、他のどんなグループよりも韓国倫理(?)が浸透しているので、今回の件は本当に辛いと思います。
    こういう馬鹿騒ぎをしている連中は、その事を思い出すべきです。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ