【代表へのインタビュー】「T-ARA(ティアラ)メンバー間の葛藤はあったが、深刻なレベルでのいじめはなかった」

キム・グァンス代表へのインタビュー

 

ソース

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/08/01/2012080100065.html

 


 収まらないいじめ説の波紋…所属事務所キム·グァンス代表へのインタビュー

 「ファヨン脱退の理由は、逸脱した行動…証拠資料は公開できない…ティアラの活動は、予定通り行う」

  ファヨンのツイッターには「申し訳ない」

 

 

ガールズグループ『ティアラ』のバックダンサーだと主張するネットユーザーが31日、 「一人のメンバーが練習中に(いじめ被害者として指摘されたが30日、電撃解雇された)ファヨンの横っ面を殴るのを見た」という文を載せて真偽を巡って論争がおこり、いじめ説の真実究明を要求しているインターネットカフェの会員は31日、現在会員数が31万人を超えるなど、 『ティアラ内でのいじめ』の波紋がどんどん広がっています。

こうした中、ティアラの所属事務所コアコンテンツメディアのキム·グァンス代表はこの日、ソウル論硯洞のオフィスで行ったインタビューで「(ファヨンと他のメンバー間の関係は)我々が思うには、そのように深刻なほどのいじめ説はなかった。集団いじめをしたりとそういったことはない」と前日外れたファヨンと他のメンバーたちの間に『問題』はあったことは認めました

 

その一方で「これは人の間での日常的な些細な葛藤だった。ファヨンの脱退理由は、いじめではなく、ファヨンが去る27日に一TV生放送音楽番組に出演を拒否したことだ」と明らかにしました。

 

【次からは一問一答形式】

-インターネットのティアラメンバーたちがファヨンに無理やり餅を与えるような場面など、いじめ関連の資料が寄せられていますが。

「どんな場所でも人間関係では、そのくらいの葛藤があるものではないだろうか。デビュー以来、ティアラのウンジョン·ソヨン·ボラムのいじめ説などがあったそれほど深刻なものではなかった。ファヨンの問題もその一つだった。集団いじめをしているようなことはない。チームに遅く合流したらいじめに遭うのだとしたら、最近合流したアルムも大変な状況にいるはずなのに違うではないか。もちを無理に与えるような場面などは、全体からその部分だけを切ってそう見えるようにしているからそのように見えてしまうのだ 」

 

 -真相が明らかになるかもしれなかったのに被害者として指定されていたファヨンを脱退させることはいじめ説を覆うための意図ではないかという指摘が出ています。

「先週の日本東京のコンサートまでは上手くやってきたのにいじめのためにメンバーを脱退させるというのは話にならない。ファヨンとの契約解除は、いじめによるものではない。(ファヨンが)生放送への出演を拒否して大衆との約束を破ったためだ」

 

 -ファヨンは他のメンバーよりも善良で礼儀が正しいという話も出ていました。

「振付演習室でファヨンが頬を叩かれたという噂を出した人も警察に捜査を依頼してみると(ティアラ側は)何の関係もない子供だった。事実が確認されていないニュースが広がっている」

 

 -前日の報道資料で、 『幼い友人による嫉妬』 『些細な争い』のような表現を書いたのはどのような意味があったのでしょうか。

「他のティアラのメンバーの立場からすると遅く合流した末っ子(ファヨン)がチームへの適応に励むのではなく、混乱を起こす姿が良く見えなかったのだろう。ファヨンは性格がタフで少し男性らしい。ティアラメンバーたちと生活しながら、お互いに傷つけあったりもした。もちろんそんなファヨンをしっかりとかばってあげられなかったティアラ(他のメンバーたち)にも問題がある」

 

 -報道資料には、 「ファヨンに対してスタッフたちが不満を言ったという一文もありました。

「薄給に苦労して仕事をするスタッフが多くの傷を受けた。ファヨンに近いあるスタッフがティアラメンバーの中の一人に良くない表現が入ったメッセージを送ることもあった」

 

 -いじめはなくファヨンの行動が脱退の原因なら、その根拠をすべて公開するつもりはないのでしょうか。

「若いメンバー同士いたずらのように始めたことが誰か1人を売り飛ばす方向に行っているのが悩みだ。(持っている資料などを振りながら)しかし、この資料を公開するともっと大変なことになる。ティアラは今後もずっと決まったスケジュールを消化する計画だ」

 

一方、ファヨンは同日午後10時30分頃、自分のTwitterに「ファンの皆さんに今まで愛してもらっていたのに失望だけを抱かせてしまいお詫び申し上げます。もう止めていただいて、今後さらに成熟して発展した姿を期待していてください。コアコンテンツメディアの家族の方々にも申し訳ないという気持ちを伝えたいです」という文を残しました。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


最新記事一覧

スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ