夏の歌謡界ビッグマッチ!スーパージュニア – ビースト-2NE1-TARA(ティアラ) – f(x)カムバック

T-ARAをはじめ2012年の夏にカムバックするK-POPアイドル達に関する記事です。

 

ソース

http://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=201206110100070760005181&servicedate=20120610

 


 

 

ビッグバンとワンダーガールズが6月、 “夢の戦争”を始めた中で、超大型歌手たちも夏のカムバックを宣言して関心を集めています。

 

f(x)

 

▶f(x)-2NE1は独創的な音楽色で愛されてき二グループが帰ってきます。

まず、5日の馬鹿羊虎などの仮面をかぶったメンバーたちの姿が盛られたティーザー写真を公開してカムバック秒読みに突入したf(x)が10日、新しいミニアルバム”エレクトリックショック”を全世界同時公開してカムバックします。

これまで”NUABO” “ピノキオ” “ホットサマー”など、実験的で独特の音楽色を披露してきただけに、今回の活動コンセプトへの関心も高まっています。

所属事務所SMエンターテイメント側は”今回のアルバムも五人の独特の個性と魅力、新鮮な音楽、洗練されたパフォーマンスが調和した新しい結晶に会うことができるだろう”とし”6日から5日間、新しいアルバムのコンセプトに合わせて変身したメンバー別ティーザーイメージも公開する予定”と説明しました。

 

2NE1

 

先月20日、サンダラ·パクの”これまで浮気していたファンたちよ集まれ”というカムバック宣言で話題を集めた2NE1も帰ってきます。

昨年、 “私が一番いけてる” “アグリー” “ロンリー”などを同時にヒットさせて各種音源チャートはもちろん、地上波の音楽番組のランキングまで総なめにした彼女達は、現在7曲以上の作業を終えています。

今回のアルバムはエレクトロニックヒップホップ、アコースティックなど様々なジャンルの曲が盛り込まれたものが知られて期待を高めています。

 

アフタースクール

 

アフタースクールのガウン

 

▶アフタースクール-ティアラ、新しい顔は誰かな?

新しい顔と一緒にファンに会う女性グループがいます。

アフタースクールは、一番上の姉さんのガヒが卒業し、第5期新入生ガウンが入学、チームを再整備しました。

17歳の少女のガウンは、中学校時代を日本で送って現地である水準の言語能力を備えています。

所属事務所のプレディス練習生の中で最もパワフルなパフォーマンスとボーカルの実力を認められ、入学が確定しました。

スマートなスタイルにベビーフェイスを兼ね備え、 “新ベーグル女”としても注目されているメンバーです。

(*ベーグル女・・・「顔は幼く見えるのにスタイルはグラマー」というスタイルの女性のことを指す)

彼女は21日に発売されているアフタースクールの新しいアルバムで登場します。

 

グループティアラ

 

ティアラの第9のメンバーDani(ダニ)

 

ティアラのカムバックも関心事です。

今回の活動を通じて新たにチームに迎え入れられたメンバーたちの姿が公開されるからです。

19歳の少女である8番目のメンバーは、7月7日に発表される新曲”デイ·バイ·デイ”の活動からチームに合流して、9番目のメンバーのダニはミュージックビデオを通じてファンと会います。

また、 “ロリーポリー” “ラビーダビー”など様々な魅力を備えた音楽を披露してきたティアだラなけに、新たなコンセプトへの関心も高まっています。

新曲は、ティアラの強みである韓国的な情緒溢れるメロディーをベースにした曲。

ここではビヨンセの”シングルレディー”などの振り付けを行ったジョンテモーニングが振り付けを担当し、以前よりも強力な魅力を誇る展望です。

 

ビースト

 

▶ビースト-スーパージュニア-2PM ガールズグループよどけ!

これに立ち向かうボーイズグループも少なくありません。

まずはビーストが復帰します。

ワールドツアーを盛況裏に終えた彼らは、現在韓国でのアルバム作業に邁進しています。

まだアルバムの形態や具体的なカムバックの日付を決定していませんが5〜6曲を仕上げて、タイトル曲選定に心血を注いでいます。

“ショック” “Breath”など差別化されたコンセプトと振り付けで人気を集めただけに、今回のアルバムコンセプトの選定にも慎重を期しています。

所属事務所キューブエンターテイメントの関係者は”ビーストの音楽色が重要なので、苦心してアルバム作業を進行している”と伝えました。

 

スーパージュニア

 

スーパージュニアも8月にカムバックする予定です。

彼らは最近除隊したカンインと共に、全世界を魅了した”SJパンク”でもう一度頂上を狙います。

国内外のトップクラスの作曲家たちが大挙参加した今回のアルバムで、国内はもちろん、1年を通して1位を守っていた中国チャートでも3回連続1位のバトンタッチに成功することができるか関心が集中しています。

 

2PM

 

6日連続の日本武道館公演を成功させて話題を集めた2PMも夏の終わりから秋の間にカムバックを予定しています。

昨年”ハンズアップ”で国内活動を終えた後、アジアツアーで忙しい日程を消化し ​​ながらも時々カムバックの準備をしてきただけに、クオリティの高いアルバムで戻ってくることを約束しています。

 

このように国内外で人気が高い最上級韓流スターたちが相次いでカムバックを宣言して真夏の音楽ファンたちを楽しませる見通しとなっています。

 

ペク·チウン記者silk781220@sportschosun.com








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


最新記事一覧

スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ