T-ARA(ティアラ)が3.1節で韓国語講師に変身「日本スタッフにハングル講義」

T-ARAが3.1節(独立運動記念日)に日本スタッフに韓国語を教えてます。

T-ARAが韓国語教えてくれるなら必死で頑張れそう。


t-ara-0302

 

ティアラが3.1節を迎え、日本のスタッフに韓国語の講義をしました。

1日にティアラは、日本シングルアルバムプロモーション活動で東京、大阪、名古屋、札幌など日本15地域を巡回して、様々なイベントを開催しています。

特にティアラは、日本で迎えた3.1節を記念して、移動する合間に、日本スタッフたちに韓国語を講義していて注目を集めました。

公開された写真の中でティアラは東京から静岡に移動するスケジュールにおいて、移動中のバスで韓国語の先生になって、現地スタッフに簡単な挨拶 ​​と韓国の標準語を教えています。

これにティアラのメンバーたちは、 「大韓民国の国民であることに誇りを持って日本に韓国文化をたくさん伝えたい」と語りました。

 

一方ティアラは3月中旬まで、日本15地域を巡回してプロモーション活動を行いヒョミンは日本映画『ジンクス!!!』にキャスティングされて福岡と韓国を行き来しながら撮影に臨んでいます。

 

*3.1節(独立運動記念日)とは?⇒wikiさんで確認:

韓国の祝日。独立万歳運動や万歳事件とも。米国のウィルソン大統領が1918年1月に発表した十四か条の平和原則によって民族自決(自立)の意識が高まり、それに続いて大韓帝国の初代皇帝『高宗』の謎の多い死が引きがねとなった。

1919年3月1日、33人の代表が全国民を代表して日本の統治に対して独立を宣言。

吾らはここに、我が朝鮮が独立国であり朝鮮人が自由民である事を宣言する。これを以て世界万邦に告げ人類平等の大義を克明にし、これを以て子孫万代に告げ民族自存の正当な権利を永久に所有せしむるとする。

この宣言の主旨は「朝鮮は日本から独立した国」「朝鮮民族が発展して幸福になるためには日本からもたらされた不合理なものを排除した上での独立が必要」「独立した上で日本とは正しい友好関係を樹立する」

運動は韓国全土に広がって3月~5月の間に多くのデモが行われ参加人数は200万人以上に。

この運動は朝鮮総督府(日本が朝鮮を統治するために設置した機関)がなんとか鎮圧。日本側、韓国側双方に人員や建物の被害が出た。

1945年の日本敗戦までに朝鮮半島で起きた最後の大規模な運動だった。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ