『海雲台の恋人たち』の作家「ソヨンは番組に迷惑をかけまいと最善を尽くしている」

ソヨンの出演ドラマに関する記事

 

ソース

http://m.media.daum.net/entertain/enews/view?newsid=20120824135706494

 


『海雲台(ヘウンデ)の恋人た』の ファン·ウンギョン作家がティアラソヨン出演の際の激しい論争にもかかわらず、ソヨンに固執する理由を直接明らかにしました。

ファン·ウンギョン作家は24日午後KBS別館近くのレストランで会った記者たちとの出会いの場で「ドラマを初紹介する製作報告会直前、思わぬ『ティアラ事態』にもちろん戸惑いはあった」としながら「だが、『議論』であるだけで、まだ確定された事実ではないので、一方的に降板を決定できなかった。論議当時はソヨンが出演した放送5回分が撮影を終えた状態だった」と話しました。

 

ファン作家は「(ソヨンと)深い知り合いでもなくまだ幼い友人だが、現在の事態と関心、激しいネットユーザーの反応に本 人もとても苦労していた」とし、 「所属事務所の次元でもっと『ティアラ』のための配慮の取り組みをしてくれれば良いという個人的な願いがある。現在ソヨンは、できるだけ作品に害を及ぼさない事を願う心で最善を尽くしてくれている」と説明しました。

ファン作家は引き続き「大人の私も『海雲台(ヘウンデ)の恋人たち』の関連記事のコメント、ネットユーザーたちの反応を見ながら行き過ぎた表現に心が傷ついて、涙が出ることが多かった。さらにインターネットから離れたくて図書館で文を書くこともあった」とし、「本人はどうだろうか。 「この人がいるからこのドラマは見ない」といったようなコメントを見て本当に心が痛かった」と述べました。

ファン作家はこれと共に「交通事故にもかかわらずソヨンは最善を尽くしている」とし、 「事故の記事も『操作論』に包まれるのを見て本当に怖いと思った。すべてが各自の領域で作品がよくなってほしい最善を尽くしている。多くの方々に作品に集中して、より暖かい視線で見ていただきたい」と強調しました。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ