T-ARA(ティアラ)ソヨンの交通事故、『操作説』を唱える人も

ソヨンの交通事故に関する記事

 

ソース

http://m.media.daum.net/entertain/enews/view?newsid=20120815204910841

 


ガールズグループT-araの一部のネットユーザーによる荒らしの行動が度を超えています。

逆操作まで気軽にしており、一部のメディアではこれを確認せずに課題となっています

一部の荒らしはあるネットユーザーが芸能コミュニティに投稿したティアラメンバーソヨンの交通事故の記事出荷時のスクリーンショットなどを取り上げ、10月13日の交通事故に遭い入院中のソヨンと関連して、交通事故操作疑惑まで提起しました。

 

このスクリーンショットによると、ソヨンが交通事故に遭ったのは13日午前6時ごろなのにその記事ではこれより6時間も早い13日の0時06分にポータルサイトに出稿されています。

しかし、実際には、ネイバーなどのポータルサイトを調べれば、この主張が虚偽であることを知るのは難しくありません。

ソヨン、交通事故と関連した最初の記事がポータルサイトに上がったのは13日午前8時25分です。

 

あるネットユーザーは、交通事故の時間よりも前にポータルに上がったと主張していました

一地方新聞の▶ソヨン交通事故、現在精密検査中、『海雲台(ヘウンデ)の恋人たち 』は?

というタイトルの記事がポータルサイトに出荷された時間は、ネイバーとダウムも13日午前10時30分です。

つまり、ポータルサイトの記事出稿時間に起因するなばら、キャプチャが操作ということになります。

また、慶北地方警察庁は、ソヨンが乗ったワゴン車が京釜高速道路下り線慶尚北道亀尾付近の漆谷で事故に遭った直後の様子を写した写真を報道機関に提供しました。

操作説が事実になるには、警察がマスコミに提供した写真も操作する必要があります。

 

またここでソヨンが首にプロテクターをして病院に横たわっている写真と関連して、自分を病院に勤務している人だと言ったネットユーザーは、 「(ソヨンがしている首プロテクターは)頚椎骨折や神経の損傷、椎間の配列の問題などの姿勢変化が不可能な状態に使うもの。その装具を使用しているのなら、右腕を顔に上げることができない」と言ったのも操作説に提起する荒らしの好材料として作用しています。

 

▲該当部分の画像

 

しかし、ソヨン側は最初から「外観上大きな怪我はなく、骨にも異常はない。ソヨンは事故直後から今までとても驚いている状態で首、肩、背中の痛みも訴えてている」と明らかにしていました。

つまり、ソヨンの首のプロテクターは、ソウルでの移送を控えて、まさに保護の観点からしていたということが分かります。

 

ファヨンがティアラから抜けたことで一緒にいたティアラのメンバーたちによるファヨン『いじめ説』が提起された後、所属会社とティアラのメンバーたちがいじめはなかったと何度も釈明しました。

ファヨンもいじめ説に対しては全く言及していません。

しかし、その後もティアラ所属会社とメンバーたちに対する一部ネットユーザーたちによる攻撃は絶えません。

人の健康や生命に関連した交通事故の操作説まで提起しています。

 

一方、ソヨンはKBS 2TV月火ミニシリーズ『海雲台(ヘウンデ)の恋人たち』の撮影のために釜山(プサン)へ向かう途中交通事故に遭い、亀尾の病院で応急治療を受けた後、当日午後、ソウルの病院に運ばれました。

ソヨンは15日午後現在も入院中です。

 


 

ソヨン交通事故操作説の根拠となっていた時点の謎が解明 「事故報道だけでなく全ての記事の投稿日時が13日0時06分に」

 

ソース

http://m.liveen.co.kr/articleView.html?idxno=7813

 

ティアラソヨンの交通事故の時間疑惑はひとまず抜け出しそうな雰囲気でし。

一部のネットユーザーたちが提起した交通事故の時点疑惑は以下の通り。

ソヨンが交通事故に遭ったことが知られている時間は、午前7時ごろ。

しかし、ある報道機関がソヨンの交通事故の記事をこれよりも早い午前0時頃に報道したというのが操作説の根拠です。

交通事故の記事をポータルで検索したネットユーザーは、この検索結果をキャプチャしてメディア操作の証拠だと主張しました。

 

↑事故が起こったのは13日の午前7時ごろなのに画像では交通事故を報じる記事の投稿日時が午前0時6分となっている

 

しかし確認の結果、このポータルの記事を作成した記者の13日の交通事故の報道以外のすべての記事も0時06分になっています。

さらに14日の記事も、0時06分になっているのでこれはポータルシステム上のエラーだと推測することが出来ます。

 

↑交通事故以外の全ての記事の投稿日時が13日0時06分になっている

 


 

ソヨン交通事故操作説に事務所側 「とんでもない」

 

ソース

http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&date=20120816&rankingSectionId=106&rankingType=popular_day&rankingSeq=8&oid=241&aid=0002094373

 

なぜこのような有り様になってしまったのでしょうか。

静かだったティアラ事態が『ソヨン交通事故操作説』に続き、またしても熱く火がつきました。

ソヨンが13日午前、京釜高速道路下り線亀尾付近で交通事故に遭ったのに対してネットユーザーらは「所属会社側が事故を操作した」と疑問を提起しました。

過去に海外遠征賭博を行った後、偽の写真を流布したシン·ジョンファン事件まで掘り起こしてソヨンとシン·ジョンファンを比較する文まで掲載しています。

一部では「ネットユーザーたちのティアラいじめが度を越している」という指摘が出ています。

ソヨンの交通事故操作説は、あるネットユーザーが「事故が起きた時刻よりも早く記事が上がってきた」とキャプチャ画像をあげたことから始まりました。

事故は午前6時40分頃に起こりましたがそれよりも6時間以上早く最初の記事が掲載されたという主張です。

 

しかし、ソヨンの交通事故の最初の記事は、当日の午前8時が過ぎて、ポータルサイトに上がってきたことが確認されています。

ネットユーザーたちが最初の記事だと推定する記事の掲載時刻は、最初から明示されていません。

証拠として提示されたキャプチャ画像自体が操作された可能性があります。

またソヨンが事故に遭った後、首にプロテクターをした写真に関して病院に勤務中というあるネットユーザーは、 「その装具を使うほどなら頚椎骨折や神経損傷などの姿勢変化が不可能な状態」という文を書きながらネットユーザーたちの疑惑をあおりました。

これに対してティアラ側は「我々は緊急救助隊が措置したまま病院に移っただけ」と反論しました。

当時、事故現場に出動した高速道路パトロール側は16日電話通話で「当時のマネージャーが運転していた車が3車線で走っていたとき雨で濡れた道で滑ってガードレールにぶつかった。当時は雨が非常に強かった」としながら「衝撃でガードレールも壊れた。事故の状況を見れば命をかけていない限りわざわざ事故を起こしたという操作説はとんでもない」と伝えました。

ある芸能関係者は「ソヨンの交通事故操作説を見ると、ネットユーザーたちの「疑惑の提起」しかない。シン·ジョンファン事件と比較するコメントもあったがシン·ジョンファンは、法を犯して逃亡者の境遇で犯したことだ。ソヨンはただ事故にあっただけなのにこんなに悪い噂が広がるのを見るとティアラへのネットユーザーたちの視線が冷ややかなことだけは事実のようだ」と言った。

ティアラ側は「交通事故が起きたのは事実で怪我があったことも明らかである。ソヨンだけでなく、他のスタッフまで怪我をした事故について、なぜこれほどまでにネットユーザーたちが、悪意のある投稿を行っているのか分からない。どうか虚偽の事実を上げる無責任な行為を中断してほしい」と述べました。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ