ティアラの衣装コンセプトに、ハイヒールが抜けている理由は?

T-ARAの「LoveyDovey」の衣装コンセプトに関するニュースです。

 

ソース

http://news2.cnbnews.com/category/read.html?bcode=175710

 


 

 

シャッフルダンス熱風がすごい。

人気アイドルグループT ​​- araは新曲で、シャッフルダンスの振り付けを披露して各種チャートを席巻している。

スターIU、チャングンソク、パクハソンはもちろん、サッカー選手キソンヨン選手もシャッフルダンスの隊列に合流し、少し前にはYouTubeにお爺さんが踊るシャッフルダンス動画まで上がってきて今ではシャッフルダンスは、老若男女誰もが楽しむ”国民的ダンス”として位置づけられている。

 

シャッフルダンスは、足を引いて、短いステップで両足を変える動作が繰り返されて軽快な感じがするダンスである。

これによって簡単にお尻や太ももの筋肉を強化させてダイエットにも効果的である。

 

このような理由でシャッフルダンスを学ぼうとする人々が急増している。実際に江南に位置するあるダンス学院には、シャッフルダンス受講を問い合わせる電話が一日10回以上かかってきており、昨年末からシャッフルダンスコース2つを新設した。

 

受講生の年齢層も中高校生、大学生、主婦、会社員など様々である。しかし、塾関係者は、シャッフルダンスを受講した後、痛みを訴えている受講生が急増していると伝えた。

 

特に、腰と膝に集中するのだが、唯一この部分にのみ痛みが生じる理由は何だろうか?

シャッフルダンスはステップを変える簡単なダンス?

体の荷重が急に関節に集中して膝に無理を与えるため、ダンス前のストレッチは必須… 4分周期で休息を取っていればシャッフルダンスではステップを変えるだけの簡単な踊りだと簡単に考えることもできる。

しかし、体の荷重が突然に、関節にのしかかるので、繰り返し踊れば膝に無理を与えてしまう。

人体の中で最も多くの荷重を受けるところが膝だ。

膝が耐えられるのは、膝に三日月形の軟骨版(半月上軟骨版)があるからだ。

半月上軟骨版とは膝関節の外側にそれぞれ位置し、膝関節で骨と骨の間の摩擦を軽減し、衝撃を吸収し、圧力を減少させる。

 

しかし、シャッフルダンスのように持続的に活発に走る動作を繰り返すと、その負担はそっくりそのまま半月上軟骨が抱え込むことになって、破れたり破裂すると半月上軟骨版の損傷が起きることになる。

 

特に、走る時は自分の体重の8倍程度の荷重が膝に加わるため、膝の前面に突き出た膝頭の軟骨にも無理を与えて、膝蓋が開き骨軟化症が発生する危険がある。

 

脊椎関節専門病院のソドンウォン院長は、”シャッフルダンスを行う前には両膝を集めて円を描くように返すストレッチをして膝をほぐし、4分周期で休息をとった方がいい”と話した。

また、”ステップを変更するときには足の前面だけを床に触れされるよりも足の裏全体が床に触れるようにすれば膝の上に来る衝撃を減らすことができる”と忠告した。

ハイヒールでシャッフルダンスを踊れば筋肉痛の危険あり、腰を下げた状態だと腰の周りの靭帯-筋肉の損傷の懸念があり背中をまっすぐ立てるのではなく、自然に曲げて展開するべきだ。

そうした中、先月シャッフルダンスが含まれている新曲で復帰したティアラの衣装のコンセプトを見ると、特異な点がある。

 

それはハイヒールを一切履いていないということ。

新曲の振り付けでシャッフルダンスが入ると、まともなシャッフルダンスを披露するのも大事だが、健康のためにも最善の選択だったと見ることができる。

クラブやナイトで、ハイヒールなどでシャッフルダンスを踊る女性たちを見ることがあるが、特に注意しなければならない。

足の指が靴の前方に傾いて、最初に地面に触れ、簡単に疲れを感じるようになって、筋肉痛、足のしびれなどの症状が発生する恐れがある。

このような症状は、足の親指が外側に曲がるため外反母趾につながることも。

また、かかとをつけずに、体のバランスをとるために腰がストレスを受けて、神経を痛める症状が起きやすい。

チャングンソクが雨のコンサートでは春のように腰を下げた状態でおこなうことになれば、腰の周りの靭帯や筋肉に無理を与えて靭帯が伸びたり損傷を受けるようなことが起こることもある。

脊椎関節専門病院のソドンウォン院長は、”ステップをと踏んで、ハンドムービーをする時は腰をまっすぐ立てるよりはステップの反動を利用して自然に腰を下げた方が、腰への負担を少なくする方法”とのべ”見た目も重要だが、体を考えるなら快適な靴を履いて踊るのがいい”と話した。

☞CNBニュースギムグムヨウン記者

 


 








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ