T-ARA(ティアラ)を脱退したファヨンが超新星が所属する『MAROO』を訪問「ファヨン獲得の可能性は低い」

ファヨンが姉のヒョヨンと1日にMROOエンターテイメントを訪問したそうです

 

ソース

http://osen.mt.co.kr/article/G1109443836

 


ティアラの前メンバーファヨンがお姉さんのヒョヨンと一緒に1日、コアコンテンツメディアではなく、他の企画会社を訪問したことが確認されました。

先月31日、コアコンテンツメディアのキム·グァンス代表を訪ねて行った二人はこの日の午後現在、ソウル論硯洞に位置する、MAROOを訪れて関係者と緊密な対話を交わしています。

話が進行中であるだけにどんな話なのかは不明ですが、今回の事態と関連した追加の介入があるのではないかという解釈が説得力を得ています。

MAROOのイ・ジェヒョク代表は、以前にコアコンテンツメディアと縁もある状況なのでファヨンがコアコンテンツメディアとの対話とは別に、MROOと疎通しているように見えます。

 

ファヨン脱退によるティアラ事態はファヨンが先月31日、Twitterに「もうやめてください」という要旨の謝罪文を書いて、キム·グァンス代表を訪ねて深い会話を交わして一段落している状態です。

キム·グァンス代表は1日、公式の立場を介してファヨンと交わした対話内容を公開してファヨンとの溝を修復しました。

この席でファヨンは自分だけの音楽をやってみたいと語り独自の道を行くと言っていたとコアコンテンツメディアは伝えました。

今後ファヨンがティアラに復帰できるかの部分については、確実な答えが出てきていない状況です。

このような状況なのでファヨンがコアコンテンツメディアと会話を続けるか、他の企画会社との道を模索するかどうかが大きな関心を集めています。

 


 

ファヨンMAROO企画訪問、実際には…

 

ソース

http://www.etoday.co.kr/news/section/newsview.php?TM=news&SM=4101&idxno=615832

 

ティアラの前メンバーファヨンがお姉さんのヒョヨンと一緒に1日にMROO企画を訪問してイ・ジェヒョク   代表と話をしていたことが分かりました。

今回の訪問は、あまりにも大変な状況であるだけに普段近くで接してきたイ代表を訪問して慰労を受けるだったと伝えられています。

しかし、MAROO企画によるファヨン獲得の可能性については具体的な言及がなかったことが分かりました

 


 

ファヨンがコアではなく、他の企画会社を訪問したのはなぜ?『獲得は絶対じゃない』

 

ソース

http://isplus.live.joinsmsn.com/news/article/article.asp?total_id=8933585&ctg=1502&tm=i_ntr

 

 

ファヨンが前所属事務所のコアコンテンツメディアではなく、新しい事務所に姿を現わして彼女の歩みに帰趨が注目されています。

あるメディアによると、ティアラから放出されたファヨンと彼女の双子の姉であり、ファイブドールズ(5dolls)のヒョヨンは8月1日、ソウル論硯洞に位置しているMAROO企画を訪れて関係者と緊密な対話を交わしました。

これに対して、多くの推測が広がっています。

MAROO企画側の介入があるのかという意見と、ファヨンが新しい事務所の捜索に出るのではないかという意見もありました。

これに対し、MAROO企画側の関係者は1日午後ニュースエンとの通話で「ファヨンやヒョヨンと会ったことは事実だが、秘密な話を交わしたことはありません。普段から娘のように思っていた友人たちで、ファヨン、ヒョヨンの父とも先輩後輩の間柄であるため、彼女達を応援するための出会いだった」と説明しました。

また、 「今回の事態の前にもファヨンとヒョヨンはよく運動をするためにここを訪問していた。特別な理由があるというわけではない」と強調しました。

MAROO企画のイ・ジェヒョク代表は以前にコアコンテンツメディアの取締役を務め、現在のコアコンテンツメディアキム·グァンス代表とも緊密な間柄です。

これと関連してコアコンテンツメディアとの契約が終了したファヨンをMAROO企画で獲得するのではないかという質問には「その可能性は大幅に低い」と断言しました。

ただし、 「今後ファヨンが新たな活動を行う場合は、可能であれば助けたいと思う気持ちはある」とだけ答えました。

 

一方、ファヨンは、これまでティアラ事態と関連して起こったことに対する心境を7月31日10時33分にツイッターに残した後、キム·グァンス代表に最後の挨拶を伝えるため午後10時57分にキム·グァンス代表のもとを訪ねました。

キム·グァンス代表は、ファヨンに世間はとても現実的で恐ろしく、冷たい所だから感情で動くよりは沢山悩んで決定してくれればと思う。君の気持がまた変わったら、何日後にでもまた会おうと言って別れたと伝えられました。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ