【T-ARAファヨン脱退】→「画像や動画には法的対応も検討」「自称バックダンサーの証言」「真実を追究するファンカフェが登場」

ファヨン脱退に関する記事

 

 


ティアラファヨン、脱退の決定打は『生放送への出演拒否』。悪意のあるいじめ説には法的対応を予告

 

 

ファヨンの逸脱した行動が、最終的にティアラ脱退という結果に繋がりました。

ティアラの所属事務所コアコンテンツメディア関係者は7月31日「今回の事態は変な形で広がってしまっている。ファヨンの問題は、ファヨンが日本コンサートを終えて帰ってきた後、『ミュージックバンク』の生放送を控えて突然舞台に立たないといった逸脱した行動をして契約解除という状況になったというのが本当のところでまるでファヨンがチーム内でいじめられてチーム内の不和につながり、契約の解除をしたというのは誤った認識だ」と惜しみました。

この関係者は「ファヨンがチーム内でいじめを受けたりのけ者にされたことはありません。ネット上を渡り歩いているビデオキャプチャーなどは悪意的に編集されたり完全なものではなく、特定の部分だけを上げて、まるでファヨンがいじめに遭ったかのように見せているだけで全く事実ではないと釈明しました。

この関係者は「継続的にこのような映像や写真を悪意を持ってあげる場合は法的措置を取るだろう。明白な名誉毀損であり、虚偽の事実の流布だ」と断言しました。

 

一方、ティアラのファヨンは日本武道館コンサートを終えて帰国後7月27日の『ミュージックバンク』生放送中にあと2組で出番だという所でステージにあがりたくないという逸脱した行動をしたことが明らかになりました。

ティアラの所属事務所コアコンテンツメディアによると、ファヨンは足の負傷により、椅子に座って舞台でラップをするためにカメラリハーサルを終えた状態でした。

しかし、ファヨンは急に舞台に上がらないと言って逸脱した行動を見せたそうです。

ここに所属社関係者たちとティアラのメンバーは、生放送の『ミュージックバンク』の放送事故を免れるためにメンバーウンジョンとヒョミンが短い時間内にファヨンのラップパートを用意して舞台に上がってやっと放送事故を免れました。

そしてヒョミンは突然行われた舞台で緊張をしてラップをしている途中ミスをしました。

その後ティアラの所属事務所の関係者とメンバーたちが製作陣を訪ねて謝罪するなどして危機的状況をかろうじて免れました。

これと関連してキム·グァンス代表は「『ミュージックバンク』だけでなく、ファヨンに関連する事件が複数件ある。これ以上このような事件を公開はせずにファヨンを保護してあげたい。ファヨンが、(発表の直後)Twitterに残した言葉は本当に残念だと考えている」と明らかにしました。

 


 

ティアラのバッグダンサーの証言文 事実であれば衝撃的

 

ソース

http://star.mk.co.kr/v2/view.php?sc=42300039&cm=날개_연예&year=2012&no=476538&relatedcode=&category=home

 

 

ガールズグループティアラがメンバーファヨンをいじめていたという疑惑が提起された中でティアラのバックダンサーだと主張する人がこれに関する証言を文として載せて波紋が広がっています。

30日、あるオンラインコミュニティでは、自分をティアラ専属ダンスチーム ハッチクスのダンサーだと主張する者の投稿がありました。

彼は文でファヨンがティアラの活動中にメンバーたちから苦痛を受けたことを主張しました。

投稿者はティアラのメンバーが公演の練習中に上達しないファヨンを皮肉ったり頬を殴ったという衝撃的な証言を残しました。

しかし、この記事の真偽のほどは選別されなかったので、文の内容が事実だと断定することはできません

それでもこの記事では、オンライン上で急速に広がりました。

 

この日ティアラ側はファヨンを事実上放出することに決定し、ファヨンのネットユーザーたちへの同調論が急浮上した状況です。

これにティアラの嫌がらせ行為を告発する文書や映像が確認を求めず、無差別に流布されています。

この日ティアラの所属会社キム·グァンス代表は報道資料を通じてファヨンが、これまでに突発した行動によってティアラの活動に干渉を与え、彼女の脱退を決めたと明らかにしましたが多くのネットユーザーたちは納得していません。

そのため、今回ティアラのバックダンサーと推定される者の書き込みが事実であるなら別の波紋が予想されます。

ネットユーザーたちは

「事実ならショックです」

 「何が起こったのか率直に言ってほしい」

 「チームを解散すべきではないか」

いう反応を見せました。

 

一方、先にティアラのメンバーたちはファヨンが足首の負傷で舞台に立つことができなかったときに自分ののTwitterを使って彼女を非難するような文を掲載していじめ説に火をつけました。

その後ティアラファヨンのいじめ説、ヒョミンの不良説、ウンジョンの餅論議、集団殴打説などに包まれました。

 


T-ARAファヨン脱退に関する真実を追求する『ティジンヨ』カフェが登場

 

T-ARAリュ・ファヨンの契約解除に関連し、T-ARAメンバーに真実を要求する『ティジンヨ』カフェが登場しました。

28日、T-ARAの所属事務所コアコンテンツメディアのキム・グァンス代表は、これまで噂になっていたT-ARAの『不仲説』や『いじめ説』に関連して、30日午後に重大発表をすると公示し、報道資料を通じてリュ・ファヨンの契約解除を伝えました。

これに対して29日に開設された『T-ARAに真実を要求します』(略『ティジンヨ』)カフェは会員数が急速に増加し、30日現在で5万7000人を突破する勢いを見せています。

『ティジンヨ』に加入したネットユーザーたちは掲示板を通じて、リュ・ファヨンに対する応援メッセージと共にT-ARAのメンバーとキム・グァンス代表に真実を要求しており、論争になることが予想されています。

 

一方、T-ARAのジヨン、ウンジョン、ヒョミン、チョン・ボラム、ソヨンは、リュ・ファヨンが脚の負傷でステージに立てなかったことを指摘するような内容をTwitterに掲載し、これを見たネットユーザーたちは『メンバー間の不和説及びいじめ説』を提起して話題を集めていました。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ