【T-ARAファヨン脱退】→「存在しない2年目の練習生」「偽のキム代表によるツイート」「バックダンサーによる証言もデマ」

ファヨン脱退に関する記事

 

 


ティアラの所属事務所の練習生による噂は虚偽であることが判明「2年目の練習生はいない」

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201207311058280910&code=100200

 

ティアラの所属事務所コアコンテンツメディア側が練習生の噂を一蹴しました。

ティアラの所属事務所コアコンテンツメディアは、7月31日に報道資料を通じて「現在の練習生の中には2年目の研修生はいない」と釈明しました。

この日、所属事務所の練習生だというとあるネットユーザーがインターネット上にティアラと関連した文を載せて波紋を作り出したからです。

 

 

ファヨンがティアラから放出され、コアコンテンツメディアと契約を解約することにより、様々な噂が量産されています。

特に30日には、 「ティアラの所属事務所の練習生です。実体を暴露」という見出しの記事が掲載されました。

所属事務所側によると、自分は2年目の練習生だと主張したネットユーザーが虚偽の証言文を広めた状況。

これに対して、コアコンテンツメディアは、 「現在のコアコンテンツメディアに所属している練習生でもない上、コアコンテンツメディアには、2年目の練習生は存在しない」と述べました。

また「ティアラのバックダンサーの証言文、2年目の練習生の証言文など、現在オンライン上に流れている証言文はすべて確認されていない事実であり虚偽の事実を流布した者に対しては、社会的に大きな波紋を起こしているため、コアコンテンツメディア側は強く法的対応をする」と厳しい忠告を与えました。

ティアラのバックダンサーだと詐称した証言文についても、実際のダンサーではなく、一般人であるのを確認し、サイバー捜査隊に要請をした状態です。

所属事務所側は「虚偽の事実のためにファヨンとティアラメンバー全員が被害をこうむっている。確認されていない文章を報道したマスコミに対しても強力な措置をする」と伝えました。

 


 

「ファヨンが謝罪したら..」キム·グァンス代表のツイッターは偽

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201207311105180310&code=100200

 

ティアラ所属会社のキム·グァンス代表のTwitterとして知られているアカウントが本物ではないと分かりました。

7月31日オンライン上ではティアラの所属事務所コアコンテンツメディアキム·グァンス代表のTwitterでファヨンの復帰を考えているという内容の文が載っているというニュースが広まりました。

そのツイートには、 「もしファヨンが自分の行動に対して謝罪すればティアラのメンバーたち、スタッフたちと復帰の可能性について議論する」(However、if Hwayoung apologizes for her actions、I will discuss the possibility of her return with my staff and with the members of T-ara)という、文が出ています。

 

また、 「その前に、ファヨンが、自分が犯したことについて責任を負うことが重要だ」(Before that happens、it is important that she accepts responsibility for what she has done)という内容があります。

ティアラの所属事務所側は7月30日にファヨンと契約の解除をすることを発表しました。

公式立場を発表したファヨンはTwitterに「真実ではない事実」という文を残して所属事務所側は何度も行われたファヨンの逸脱した行動がこのような結果を生んだのだともう一度立場を明らかにしました。

 


 

ティアラ側、バックダンサーを詐称して殴打説を唱えたネットユーザー『捜査依頼』

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201207311024480810&code=100200

 

 ティアラのバックダンサーを詐称してインターネットに文を書いたものと推定されるネットユーザーが、警察の捜査を受ける予定です。

ティアラの所属事務所コアコンテンツメディアは、7月31日ティアラのバックダンサーを詐称してインターネットに虚偽の文をあげたネットユーザーを追跡し、これをソウル瑞草警察署に捜査依頼しました。

警察は、ティアラの所属事務所の情報提供をもとに捜査に乗り出すことが分かりました。

 

 

ティアラのバックダンサーを詐称したあるネットユーザは最近ティアラの一人のメンバーが練習中にファヨンの頬を殴ったとインターネット上に文を載せて大きな議論を巻き起こしました。

所属事務所は、虚偽の噂をまき散らしたネットユーザーに対して強硬な法的対応を展開するという立場です。

 

これに先立ち、ティアラの所属事務所コアコンテンツメディア側は、7月31日に「振 りつけチーム山&ハッチクスのペ・ユンジョン団長が演習室殴打事件は全く根拠のないことだといった」と伝えました。

ティアラ側は「ぺ・ユンジョン団長は、ここでは、他の芸能人や外部の人たちが出入りする場所で公開された席だから殴打事件はありえないことだときっぱり言った」と明らかにしました。

続いて「インターネットに上がってきている悪意のある文ではなく、ティアラに関連するすべての記事は、確認手続きを踏んだ後確認された事実だけを書いてくれ」と要請を付け加えました。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ