3月20日放送”ドリームハイ2″第16話関連ニュース

3月20日放送の”ドリームハイ2″第16話関連ニュースはこちらで紹介しています。

 

ソース

http://media.daum.net/entertain/enews/view?cateid=1032&newsid=20120320223059315&p=tvreport

 


 

[TVリポートイヘミ記者]

“ダンサー” JBが再びダンスをすることができない境遇に置かれました。

20日放送されたKBS 2TV月火ドラマ”ドリームハイ2″(ホソンヒェ脚本、イウンボクモワンイル演出)最終回ではスーパーアイドル選抜舞台で自分の最後の舞台に呼ばれるJB(JB)の姿が描かれました。

ヘソン(カンソラ)と別れ、舞台に上がったJBはパフォーマンスをしたもののそのまま倒れてしまいます。

ヘソンに自分の元気な姿を見せるため”おれは大丈夫だから自分の心配をしろ”と激励した彼でしたが、既に日常生活には支障はないもののダンスをすることができないという診断を受けた後でした。

ヘソンのために舞台に上がったJBは、最終的にスーパーアイドル優勝者を決める重要な舞台で倒れるに至りました。

 

 

これに一番驚いた反応を見せたのはリアン(ジヨン)でした。

“なぜ今まで隠していたの?”と泣き叫ぶリアンにJBは”今までやってきたのがダンスなのにそれを一日であきらめられると思うか?最後までやってみなきゃわからないだろ”と話しました。

これにリアンは、 “あなたがこうなってしまったのは全部わたしのせいだ。私があなたを憎んだから”と言いながら熱い涙をこぼしました。

しかし、そうではないと一蹴したJBは、かえって”君がいたからここまで来たんだよ”とリアンを励まし、また応援しました。

これに力づけられリアンはスーパーアイドル選抜の舞台で感動の”一日一日”の舞台を披露しました。

スーパーアイドルに一歩近づくリアンと新しい夢を見るJBそして自分の夢をかなえるために留学を選んだヘソンの姿が結末に対する関心を高めました。

写真= KBS 2TV ‘ドリームハイ2 “のスクリーンショットイヘミ記者gpai @ tvreport.co.kr

 


 

“ドリームハイ2″のジヨン、スーパーアイドルで最終優勝 “アイドルの威厳”

 

ソース

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1332250146291646002

 

 

[テレビデイリーソンミギョン記者]

ジヨンがスーパーアイドル優勝者に選ばれました。

20日午後に放送されたKBS2月火ドラマ”ドリームハイ2″(脚本ジャンウンミ、演出イウンボク)最終回では、スーパーアイドル優勝者を選ぶ舞台が行われました。

この日の舞台でジェイビー(JB)は、けがをした足を隠し舞台に上がったが痛みを訴えて舞台で倒れ、リアン(ジヨン)は、そんなジェイビーの応援を受けて、 “一日一日”を熱唱しました。

しかし、舞台に立ったジンユジン(チョン·ジヌン)は、歌いませんでした。

将来について悩んでいたユジンは、 “後で私がやりたいことがあったら、その時に聞かせる。ジンユジンの本物の音楽を”と言って舞台を降ります。

結局スーパーアイドル優勝者には、リアンが選ばれました。

最終的な勝者として選ば ​​れたリアンは、他のメンバーたちと一緒にワールドツアーを行った後、キリン予告卒業式に出席しました。

一方、シンヘソン(カンソラ)は、作曲を勉強するために留学行きを選びました。

[テレビデイリーソンミギョン記者news @ tvdaily.co.kr /写真= KBS2放送画面キャプチャー] 記事情報提供news@tvdaily.co.kr

 


 

 “ドリームハイ2” の8年後、キリン予告の教師となったチョンジヌン – 演出家として成功したカン・ソラ

 

ソース

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1332252012291647002

 

 

[テレビデイリーソンミギョン記者]

チョン·ジヌンはキリン予告教師になり、カン・ソラは演出家として成長しました。

20日午後放送されたKBS2月火ドラマ”ドリームハイ2″(脚本ジャンウンミ、演出イウンボク)最終回では、キリン予告学生の8年後の姿が描かれました。

8年後、踊りを完全にやめたダンス歌手ジェイビー(JB)は、プロデューサーに変身しました。

スーパーアイドルは解体され、反抗カップルのイ・スル(チョン·ヨンジュ)とジョンウイボン(ジュニア)は、彼らが最もよくすることができる仕事、ダンススクールを開きました。

また、キリン予告英語教師だったヤン・ジンマン(パクチニョン)は、オーディションに挑戦しました。

シウ(パクソジュン)は、演技者に変身し、パクホンジュ(キム·ジス)とナナは引き続き歌手の道を歩き出します。

ロッカーを夢見ていた反抗児ユジン(チョン·ジヌン)は、キリン予告教師になりました。

彼はロッカーとしての孤独な生活とキリン予告教師としての人生を生きています。

一方、シンヘソン(カンソラ)は、ブロードウェイでよくしていくミュージカル演出家になり、リアン(ジヨン)はまたトップスターとしての人生を生きてきました。

[テレビデイリーソンミギョン記者news@tvdaily.co.kr /写真= KBS2放送画面キャプチャー] 記事情報提供news@tvdaily.co.kr








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ