3月5日放送「ドリームハイ2」第11回 関連ニュースまとめ

ジヨン出演、3月5日放送「ドリームハイ2」第11回の関連ニュースまとめです。

 

*3月6日に一記事追加

 


 

 “ドリームハイ2″カン・ソラ、 ジヨンとJBのスキャンダルに嫉妬

ソース

http://m.media.daum.net/media/entertain/newsview/20120305222807053

 

 

[TVリポートイヘミ記者]

ジヨンとJBのスキャンダルが浮上して、カンソラが嫉妬。

5日に放送されたKBS 2TV月火ドラマ”ドリームハイ2″(ホソンヒェ脚本、イウンボクモワンイル演出)では、リアン(ジヨン)とJB(JB)のスキャンダルに苦しむヘソン(カン・ソラ)の姿が描かれました。

 

EDENとハーシーの相次ぐ解体でスーパーアイドル選抜オーディションに関心が集中した中、彼らと対立を成しているユジン(チョン·ジヌン)もスポットライトを受けることに。

突然有名人になったユジンが、関心を見せたのはオーディションではなく、リアンとJBのスキャンダル。

苦しむヘソンに”おれたちのヘソンもやっぱり女だな。嫉妬に目が燃え上がってるよ”と冗談を言いました。

その後ユジンはからかうのを止めろというヘソンにもめげずにふざけて、気が付くと夜に。

周りのメンバーは更に“あの2人それとなくお似合いじゃない?” “文句なしにお似合いだね。両方とも人気アイドルだもん” “アイドルはアイドル同士で付き合っちゃうよね” “似たもの同士で遊ぶんだもんな”など配慮のない言葉を次々に言い放ってヘソンの心をかき乱しました。

また劇中盤では、ヘソンに向けたユジンの奇襲キスの場面が描かれて高まった四角関係を予告しました。

 

写真= KBS 2TV ‘ドリームハイ2 “のスクリーンショットイヘミ記者gpai@tvreport.co.kr

 


 

 “ドリームハイ2″ ジヨンとJBが再び手を取り合って…

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201203052214311001

 

 

“ドリームハイ2″ジェリーカップルが危険な恋愛模様にもかかわらず、もう一回手を取り合いました。

3月5日放送されたKBS 2TV月火ドラマ”ドリームハイ2″(脚本ホソンヒェ/演出イウンボク、モワンイル)でリアン(パク·ジヨン)がジェイビー(JB)と再び協力しました。

 

ジェイビーはヘソンに向けた自分の感情が単なる友情なのか、愛なのか揺れている中で練習生時代から培ってきたジェイビーとリアンの切ない愛は危機を迎えることに。

しかし、長年の友人ナナ(ヒョリン)が声帯結節という最悪の状況に置かれ、グループ”ハーシー”が解体に追い込まれると、ジェイビーとリアンはもう一度手を取り合いました。

彼らはナナのために純粋な練習生時代を思い出して”ロウソクの灯り1つ”を熱唱し、そんな二人の姿は言葉にできない感動をプレゼントしました。

そして手を繋いだままジェイビーは、 “帰ってきてくれてありがとう”と言い、リアンは一緒に笑ってジェイビーの言葉を受け入れました。

そしてそれがきっかけで熱愛説が持ち上がり、リアンとジェイビーは理事長室に呼び出され入ることになりました。

一方この日の放送では”プロポーズミッション”でヘソンとジンユジン(チョン·ジヌン)のボタンキスが公開されました。

(写真= KBS 2TV ‘ドリームハイ2 “のキャプチャ)[ニュースチョンジウォン記者] チョンジウォン

 


 

 “ドリームハイ2″夢と一緒に交錯したそれぞれの恋愛模様、同時に成し遂げられるのだろうか?

ソース

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1330985400282778002

 

 

[テレビデイリーソンミギョン記者]

カン・ソラとチョン·ジヌン、ジヨンとJBをめぐる4人の恋愛模様が本格化しました。

去る5日に放送されたKBS2月火ドラマ”ドリームハイ2″(脚本ジャンウンミ、演出イウンボク)11回では、スーパーアイドル第3次オディション 「イン プロポーズミッション」を控えてシンヘソン(カンソラ)とジンユジン(チョン·ジヌン)、ジェイビー(JB)、そしてリアン(ジヨン)の交錯した4人の恋愛模様が描かれました。

アイドルグループハーシーと一緒に引退宣言をしたEDENのメンバージェイビーは引退宣言の記者会見で戻ってきたリアンと手を取り合って和解。

この時に撮られたリアンとジェイビーの姿は、まさにマスコミを通じて報道され、二人は熱愛説に包まれました。

これにヘソンは、妙な感情を感じて嫉妬を見せます。

リアンはジェイビーとの熱愛説に内心気持ちの良い心を隠せませんでした。

そしてリアンはジェイビーにプロポーズミッションのパートナーになってくれることを提案しジェイビーは心を決めることができずにいました。

リアンとは異なり、ジェイビーの心はヘソンに向かっていたからです。

ヘソンの実家で彼女に”好きだ”と告白したジェイビーは以後ずっとヘソンのことが気にかかっていました。

ヘソンは、ジェイビーの心を真剣に受け入れてはいませんがときめく心を隠すことはできず・・・。

しかし、ジェイビーはヘソンと一緒にいる姿がカメラに捉えられてリアンに続きもう一度熱愛説がふくらむことに。

これにジェイビーはアイドル歌手のイメージに大きな打撃を受け、オズエンターテイメント代表イガンチョル(キム·ジョンテ)によってスーパーアイドルのリアンかヘソンのどちらを選ぶのかという岐路に置かれます。

ジェイビーは歌手としての生命とヘソンの間で迷いながら決定を下すことができませんでした。

一方、ユジンは、ヘソンにたいする心をますます募らせていきます。

すでにスーパーアイドルに選ばれたユジンは、彼に興味を持った学生たちに囲まれ制服のボタンがすべて落ちてしまいました。

ヘソンは、そんなユジンにボタンをつけてくれたし、ユジンは女らしいヘソンの姿に、思わず彼女にキスをしてしまいます。

また、ユジンはプロポーズミッションを控えてヘソンに一緒に舞台に立とうと提案しました。

彼はへソンにただパートナーになってくれということを提案しましたが、ヘソンに向けたユジンの気持ちが感じられました。

ヘソンへの気持ちがどんどん大きくなったユジンは、ジェイビーに嫉妬を感じ始めます。

ユジンは、ヘソンの家族とジェイビーが一緒に食事をしようとするとその間に入ってヘソンの弟の関心を買うために努力しました。

しかし、ユジンはヘソンの心はジェイビーにあると考え、悩むジェイビーをヘソンの元に連れて行きました。

結局、ジェイビーはプロポーズミッションパートナーを決める最後の瞬間に舞台に上がってヘソンにプロポーズをします。

ジェイビーはヘソンに花を渡して”君が好きだ。理由はない。音楽がなんで好きなのか、なんで歌手になろうとしたのかという理由がないように、ただ君が好きだ。君と歌を歌いたいんだとプロポーズをして皆を驚かせました。

ジェイビーのプロポーズに戸惑っているヘソンは途方にくれ、リアンは心配そうな表情で二人を見守りました。

ヘソン、ジェイビー、ジンユジン、そしてリアンの恋愛模様が交錯した中でヘソンが果たしてジェイビーのプロポーズを受け入れ、一緒に舞台に立つようになるのか、そしてリアンとユジンはどのような選択をすることになるのかに関心が集中しています。

 

[テレビデイリーソンミギョン記者news@tvdaily.co.kr /写真= KBS2放送画面キャプチャー] 記事情報提供news@tvdaily.co.kr








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


最新記事一覧

スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ