2月27日放送「ドリームハイ2」関連ニュースまとめ

2月27日放送のジヨン出演ドラマ「ドリームハイ2」第09回の関連ニュースまとめです。

 

 


 

“ドリームハイ2″チョン·ジヌン – ジヨンとの恋愛模様が進行中

ソース

http://m.media.daum.net/media/entertain/newsview/20120227222905368

 

 

[TVリポートイヘミ記者]

カン・ソラを中心とした多数の関係が本格化している。

2月27日放送されたKBS 2TV月火ドラマ”ドリームハイ2″(ホソンヒェ脚本、イウンボクモワンイル演出)では、犬猿の仲のリアン(ジヨン)とユジン(チョン·ジヌン)の関係の進展が描かれた。

 

理事長ガンチョル(キム·ジョンテ)の目の敵にされたリアンが地方のイベントに追いやられて屈辱を経験した中で倒れた彼女を看護する人が、まさにユジンだった。

リアンとユジンは、ヘソン(ガンソラ)を理由に口論をした事がある言葉どおりライバルの関係。

そんなユジンが自分を看護してくれたことに不思議さを抱いたリアンは、 “あなたは私のことが嫌いなんじゃないの?”と尋ねた。

これに”だとしたら君をここに連れてくるわけがないだろう?”と一蹴したのユジンは、アイドルがいびきをかくとは思わなかったと言った。

慌てたリアンが、疲れていたからで元々はいびきなんてかかないと弁解するとユジンはすぐに”嘘だよ”と笑った。

これによってヘソンを理由に対立していた二人の男女の距離が縮まった中でリアンのお見舞いきたヘソンに”前回のラジオの公開放送の時リアンがお前の歌を歌った。最初からそのつもりはなかったようだが色々とあってそうなってしまったようだ”と謝罪しているユジンと学校には復帰しないと一蹴するヘソンの姿が描かれて熟した多数の関係を予告した。

 

一方、登場人物たちの関係の変化が株になったこの日の放送では、ワンダーガールズのイェウンがカメオで出演し、注目を集めた。

 

写真= KBS 2TV ‘ドリームハイ2 “のスクリーンショットイヘミ記者gpai@tvreport.co.kr

 


 

“ドリームハイ2″のジヨンは、カメオ イェウンの前でも悪女本能を発揮

ソース

http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=201806

 

 

[TVリポートイヘミ記者]

ワンダーガールスイェウンが “ドリームハイ2″の超豪華カメオ軍団に名前を上げた。

イェウンは27日、KBS 2TV月火ドラマ “ドリームハイ2″(ホソンヒェ脚本、イウンボクモワンイル演出)にカメオで出演、犬猿の仲のジヨンとカン・ソラとをつなぐ役割をした。

 

ユジン(チョン·ジウン)のバンドがラジオの公開放送でヘソン(カンソラ)の自作曲を披露したことが発端になった。

テヨン(チェ·ヨジン)が、各放送局にリアン(ジヨン)の自作曲として紹介された “hello to myself”をヘソンの自作曲だと訂正、紹介した中でワンダーガールズのメンバーであり、ラジオDJであるイェウンは直接ヘソンに交渉し、ラジオ出演を成功させた。

共演したリアンは、 “2人はとても仲が良く見える”というイェウンの言葉に “転校して、初めて付き合った人ですよ。本当に良い友達です “と嘘をついた。

さらにひどいことに自分の自作曲として紹介されたことについて、学校を辞めるヘソンのためのプレゼントだったとし、 “驚きでした”と臆面もなく付け加えた。

 

リスニングしていたユジンのバンドのメンバーでさえ飽きれるほどだったが、肝心のヘソンがこれを受け入れた。

リアンのお陰でこの歌が世間に知られたとし感謝の気持ちを表わした。

歌で自身を見たというイェウンに “才能のある人が多くて力不足を感じます”と率直に打ち明けた。

これを契機に無理なアイドルではなく、作曲家の道を見つけて自分の道を歩くことになった。

一方、劇中ヘソンの自作曲として紹介された “hello to myself”は、本来はイェウンの自作曲で劇中盤には、イェウンの舞台が作られた。

写真= KBS 2TV ‘ドリームハイ2 “のスクリーンショット

イヘミ記者gpai@tvreport.co.kr

 


 

 “ドリームハイ2″のジヨンが、カン・ソラ-JBの恋愛モードに衝撃 “よりひねくれてしまうのか”

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201202272307281001

 

 

“ドリームハイ2″でジヨンの孤独な愛が続いている。

 

2月27日放送されたKBS 2TV月火ドラマ”ドリームハイ2″(脚本ホソンヒェ/演出イウンボク、モワンイル)9回では、近づいたシンヘソン(カンソラ)とJB(ジェイビー)のために悩んでいるリアン(ジヨン)の姿が描かれた。

この日、自分の部屋で過去の恋人JBとの思い出を回想していたリアンは、自身ではなくヘソンを尋ねて来たJBを見て失望感を隠せなかった。

 

これにリアンは、 “シンヘソンが好きなの?”と尋ねた。

するとJBは”彼女にはうまくいってほしい”とし、 “彼女が成功できるように横で応援したい”と打ち明けた。

続いて”これが好きという事なのかどうかはわからないが”と付け加えリアンの表情を曇らせた。

このようなJBの告白にリアンは箱の中にあったジェイビーとの思い出が込められたスニーカーをばら撒いた。

そして、 “それは好きというよりもさらに悪いことだよ”と冷ややかに言って彼のそばを通り過ぎていった。

一方、これらの話はヘソンがすべて聞いてしまっていた。

 

(写真= KBS)[ニュースバクアルム記者] バクアルムjamie @

 


 

“ドリームハイ2″ジヨン、JB、カン・ソラ、交錯した恋愛模様 “その結果は?”

ソース

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1330380300279168002

 

 

[テレビデイリーソンミギョン記者]

カンソラとジンユジン、ジヨン「とJBの交錯した四角関係が本格化した。

去る27日午後放送されたKBS2月火ドラマ”ドリームハイ2″(脚本ジャンウンミ、演出イウンボク)9回では、ジェイビー(JB)が過去の恋人リアン(ジヨン)の前でシンヘソン(カン・ソラ)を好きなようだと告白する姿が描かれた。

リアンは地元のイベントステージで倒れて病院に入院することになった。

リアンが倒れるとジンユジン(チョン·ジヌン)は、舞台に上がって彼女を抱いて下りてきて、ジェイビーはそんな彼らを病院まで連れて行った。

しかし、リアンはジェイビーに冷ややかな態度を見せて”すぐに出て行って”と言い放った。

これにユジンはジェイビーの変わりに、眠りについたリアンのそばを守り、二人は親しい雰囲気を演出した。

 

一方、ジェイビーはヘソンにしきりにひかれる心を隠すことができなかった。

ジェイビーは一人で振り付けを練習しているヘソンを訪ねて一緒に外出することを提案した。

学校の外に出てきたヘソンにジェイビーは服をプレゼントして彼女の変身を助けた。

またジェイビーは、過去ヘソンから出題されたキューブパズルを完成させて喜んで彼女の部屋を訪ねた。

しかし、そこにいたのはリアンであった。

これにリアンはジェイビーにヘソンへの想い尋ね、ジェイビーはリアンに”ヘソンにはよくなってほしい。これが好きということなのかは分からないが”と率直に答えた。

するとリアンは、 “好きなんてものよりもっとたちが悪い”と大事にしまっていたジェイビーのスニーカーを床に捨てた。

一方この日の放送では、ヘソンを含めたユジンと友人たちが”B級人生”という曲でスーパーアイドルオーディションに参加している姿が描かれた。

[テレビデイリーソンミギョン記者news@tvdaily.co.kr /写真= KBS2放送画面キャプチャー] 記事情報提供news@tvdaily.co.kr

 


 








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ