2月20日放送「ドリームハイ2」第7回 関連ニュースまとめ

2月20日放送の「ドリームハイ2」第7回に関するニュースはこちらでまとめています。

 

ソース

http://m.media.daum.net/media/entertain/newsview/20120220223610675

 


 

 

 “ドリームハイ2″ジヨン、カンソラ-JBの親しい姿に “嫉妬爆発”

ソース

http://m.media.daum.net/media/entertain/newsview/20120220221406516

 

 

[テレビデイリーソンミギョン記者]

カンソラとJBの親しい姿にジヨンが嫉妬を見せた。

20日午後放送されたKBS2月火ドラマ”ドリームハイ2″(脚本ホソンヒェ、演出イウンボク)7回ではシンヘソン(ガンソラ)がキリン予告の学生たちに与えたリンゴを突き返されて落胆する姿が描かれた。

ヘソンは父が友人たちと一緒に食べろといって渡してくれたリンゴを、学生たちのロッカーに一つずつ入れた。

しかし、学生たちは、そのリンゴをそのままヘソンのロッカーに入れてヘソンを許さなかった。

これにヘソンは絶望して涙を流しながら、 “逃げない”という言葉を繰り返した。

その姿を見たジェイビー(JB)は”普通の女性はきれいに見えるのにお前は本当に似合わない。泣くな”と言ってヘソンを慰めた。

一方、リアン(ジヨン)とジンユジン(チョン·ジヌン)は、ジェイビーとヘソンの親しい姿を見て妙な感情を感じていた。

廊下でジェイビーに会ったリアンは彼に”何してるの。私が言ったじゃない。生半可な優しさが苦手だと。君がこうやってかばうからシンヘソンが同じことを繰り返すのよ”とし”生半可な女の子に余計な同情をしてレベルの低い姿を見せないで。私まで安っぽい気持ちになる。あんたとのこれまでの時間までも安っぽくなっていくようだ”と毒舌を吐いた。

[テレビデイリーソンミギョン記者news@tvdaily.co.kr /写真= KBS2放送画面キャプチャー]

 


 

 

“ドリームハイ2″ジヨン – チョン·ジヌン、カンソラに “かわいそうな人のふりをしてJBを誘惑している”と毒舌

ソース

http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=199831

 

[TVリポートイヘミ記者]

学生の露骨な無視にカン・ソラは、転校を選んだ。

20日に放送されたKBS 2TV月火ドラマ”ドリームハイ2″(ホソンヒェ脚本、イウンボクモワンイル演出)では、JB(JB)とシン・ヘソン(ガンソラ)の校内スキャンダルに憤慨しヘソンを美人局(つつもたせ)と責め立てるユジン(チョン·ジヌン)の姿が描かれた。

ヘソンを慰めるJBの姿が校内のスキャンダルとして広がった中でユジンとリアン(ジヨン)は、口をそろえてヘソンを非難した。

男を誘惑する才能を持っているとしヘソンを安ものだと追い込んだ。

これでも足りず、ユジンは”誰にでも泣いて、同情してもらおうとして。ひょっとしてお前は男を誘惑しようとかわいそうなふりをしているのか? “と皮肉った。

よく知らないくせに分かったかのように言うなというヘソンに”よく分かってる。君がオーディションに一度もつくことができない理由も。かわいそうなふりや痛いふりばかりでかばうこともできない”と一喝した。

リアンでも分かるほどに作られた姿だったが、ヘソンは気づかず、転校をけしかけただけだった。

一歩遅れてヘソンを追いかけて行ったユジンは、ヘソンの道をふさぐように立ったが、無駄だった。

しかし、 “おれが本気で言ってると思ってるのか。よく聞け馬鹿“と心を痛めながらもユジンは信じるものがあった。

JBが自作曲をプレゼントするためにそのようなヘソンの後を追った中で、彼女をボーカルにして路上公演を計画しているユジンの姿が劇中盤を飾った。

一方この日放送では、俳優ユン・フィソクがドリームチームを構想している最高の作曲家として出演し、興味を高めさせた。

写真= KBS 2TV ‘ドリームハイ2 “のスクリーンショットイヘミ記者gpai@tvreport.co.kr

 


 

 “ドリームハイ2″JBが自作曲をカンソラに渡して、 “ジヨン嫉妬”

ソース

http://xportsnews.hankyung.com/?ac=article_view&entry_id=216942

 

[エックスポツニュ- =放送演芸チームチュミンヨウン記者]

チャン・ウジェ自身が作った曲を、カンソラに渡してジヨンが嫉妬した。

20日に放送されたKBS月火ドラマ”ドリームハイ2″第7部ではJBがヘソン(ガンソラ)を訪問する場面が描かれた。

この日の放送でリアン(パク・ジヨン)は、誰かが自分を訪問しに来たのだと思い込み鏡で自分の容姿を確認した後にいき、それがJBだとわかると驚いた。

これにリアンはJBに”私の部屋の前で何してるの”と尋ね、JBはヘソンに渡すものがるとヘソンを探した。

続いてリアンは手にノートを持っているJBを見て”それは何?あんたが作曲した曲を渡すの?”と言って嫉妬心からJBをにらみ付けた。

だが、ノートの曲は本当はヘソンが作曲した曲。

これを見た視聴者たちは、 “JBはヘソンが好きなんですか?”。“もうJBとヘソンのラブモードが開始?” などの様々な反応を見せた。

一方、この日の放送では、リアンがラジオの公開放送でヘソンが作曲した曲を自分が作曲したとしその歌を歌った。

放送演芸enter@xportsnews.com [写真=パク·チヨンⓒKBS放送画面]

 


 

“ドリームハイ2″ジヨンが悪女の本能を見せ、カン・ソラの自作曲を盗んだ

ソース

http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=199838

 

 

[TVリポートイヘミ記者]

ジヨンが悪女本能を現わした。

20日に放送されたKBS 2TV月火ドラマ”ドリームハイ2″(ホソンヒェ脚本、イウンボクモワンイル演出)では、ヘソン(カンソラ)の自作曲を自分の曲として紹介し、悪女本能を見せるリアン(ジヨン)の姿が描かれた。

理事長鋼(キム·ジョンテ)による街頭公演が企画されユジン(チョン·ジヌン)の公演がラジオで生中継された中でユジンが放送を通じて理事長体制への不満を吐露した。

前校長ジョンワン(クォン·ヘヒョ)を偶像だと称しながらも現在の学校が巨大企画会社に取り込まれたことで学生たちの夢まで一緒に奪われたとし”それこそが裏切りだ”と一喝した。

これにユジンの糾弾を可愛いわがままだと一蹴したリアンがスポットライトを横取りした。

グループハーシーのメンバーらしく近況を尋ねた人々に対して学校生活が盛んとし、最近では自作曲を作っていると嘘をついた。

そしてジヨンはヘソンが直接作詞作曲、披露する予定だった彼女の自作曲を歌った。

ユジンとメンバーたちのあきれた表情にもリアンは堂々たる姿。

帰郷中のラジオを使用してリアンの公演を聞いていたヘソンが”これは私の歌だ”と言いながら涙ぐんでいた中でJBがステージに乱入した。

リアンのマイクを奪って”お前がNGじゃないか”と言い怒りを表した。

しかし、 “そのように全部奪わないといけないのか? “という一喝にもリアンは奪われる前に奪っただけだと応酬した。

このように校内公演にもリアンが意欲的に乗り出したのは、この公演が、単純な街頭公演ではなく、ユジンの力量を計るためのテストであることを知っていたからだ。

ガンチョルのドリームチームの計画にユジンの名前が上がった中でも既存グループのEDENとハーシーのメンバーさえ候補だという作曲家の話にリアンが焦りを感じていた。

しかし、リアンの強硬姿勢にも関わらずユジンがドリームチームのメンバーに抜擢されている姿が予告編を飾りその後の展開に対する関心を高めさせた。

写真= KBS 2TV ‘ドリームハイ2 “のスクリーンショットイヘミ記者gpai@tvreport.co.kr

 


 








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ