キム・グァンス→T-ARAとDIAで浮上なるか【ギャングキッズ・SPEED・F-ve Dolls】

T-ARAに続いてダイアまで、ミダスの手キム・グァンス代表は再び回復することができるのでしょうか。

MBKエンターテイメントのキム・グァンス代表プロデューサーはマネージャー出身のプロデューサーで、普及している音楽と歌手をプロデュースして歌謡界に一線を引きました。


彼が制作したガールズグループT-araも国民的人気を得てアイドルプロデュースでも成果を得ました。

しかし、2012年にT-araは、メンバー間での不仲・いじめ事件に普及した画像で大きな痛手を負い大衆の冷ややかな視線を受けることに。

ティアラ以降にローンチしたギャングキッズ、スピード、ファイブドールズなど複数のアイドルがいたが、期待ほどの成績を得られずこれまで浮き沈みを経験してきました。

 

t-ara-150808-157

 

ティアラ以降ヒットを出せなかったキム・グァンス代表は、今年の夏にティアラをカムバックさせ、また新しいガールズグループであるダイヤ(DIA)をデビューさせます。

ガールズグループ対戦でビッグバン、シャイニーなど大規模なグループまで加えた夏の歌謡界を正面突破することを決定したのです。

「完全に狂った」でカムバックを控えたティアラは、ティーザーイメージとミュージックビデオを公開して早くから話題を集めてきました。

 

t-ara-150808-158

 

また、「ティアラの妹グループ」として知られているダイヤは、去る7月28日から、香港、マカオでミュージックビデオ撮影など大々的なプロモーションを進行してきました。

大抵のグループでも容易ではない大々的なプロモーションをするという点で注目を浴びています。

キム・グァンス代表は、彼女たちのスケジュールにすべて参加して細かい部分まで一緒に作業をしダイヤに力を注ぎました。

ダイヤは爽やかで溌剌とした「なぜか」とセクシーな「触れるか触れたか」のダブルタイトル曲で活動します。

ダイヤは「ガールズグループは、通常、清純やセクシーに分けられます。ダイヤはダブルタイトルでデビューして清純、セクシーなど、複数の雰囲気で魅せられるのが魅力です」と強みを説明しました。

グッピーとして活動していたシン・ドンウクがダイヤのプロデュースに参加し、メンバーの選抜からコンセプト企画まで引き受けてより一層期待を集めています。

特に、様々な魅力を持ったメンバーたちの派手な外見がすでに話題の中心。

所属事務所で小さいときから成長した練習生ですが切実さは、どのガールズグループよりも大きいです。

長く練習生をしていながら、時には歌手の道を諦めようかと悩んだことがあるほどの「事情」を抱えたメンバーで構成されました。

 

t-ara-150808-159

 

メンバーのスンヒは、グループファイブドールズでデビューしており、ジェニーもガールフレンドのメンバーでデビューを準備してきましたが、俳優の夢を叶えるべきかに悩んで結局デビューしていませんでした。

また、ユーニスも4年以上他の会社で練習しましたが、デビューには結びつかず。

最終的には歌手の道に進むことを決めアルバイトをしつつダイヤに参加しました。

 

キム・グァンス代表は「ある意味彼女たちは醜いアヒルの子だ。それだけこの子たちには「事情」が多い。これまでたくさん努力してきただけに成功してほしい」と愛情を表わしました。

 

t-ara-150808-160

 

キム・グァンス代表はカムバックを控えたティアラに関して・・・

「ティアラ事件以来、本当にメンバーたちは大変な思いをしてきた。それでも真実を知っているので、堂々と活動を継続することができた」と述べました。

カムバックを控えた現在、彼は「まだいろいろと大変な点があるが気にせず、私たちはより熱心にして乗り越える所存だ」と付け加えました。

 

 

キム・グァンス代表だけでなく、ティアラも覚悟を決めています。

デビュー7年目のティアラはこれまでよりもカムバックの準備に熱心でした。

まだデビューもしていない新人ダイヤにもステージのチェックを依頼して率直な反応を要請。

万全の準備を終えて、心構えまで終えたティアラは、8月3日ショーケースを開いて本格的な活動に乗り出しました。

そして8月ティアラの舞台活動の後には妹グループのダイヤも出撃。

 

キム・グァンス代表が野心的に準備したティアラ-ダイヤのカードが通じるか。

キム・グァンス代表は「1985年からマネージャーの仕事をしたのでこれまで30年、芸能界で働いていることになる。私はまだ歌手のマネージャーとして成功したいと思っている。現在の会社には俳優もたくさんいるが、歌手のマネージャーとして知られている限り、私はプロデュースする歌手を成功させたい」とし、回復のための意志を表わしました。

30年歌謡界に携わったマネージャー出身のプロデューサー、キム・グァンスがここから巻き返すか、関心が高まっています。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ