T-ARA/SECRET/NINEMUSES-13年12月にカムバックするガールズグループ

ガールズグループT-ARA、シークレット、ナインミュージスが来る12月にカムバックを控えています。

彼女たちはそれぞれ、自分だけの魅力をコンセプトにして冬の歌謡界を攻略する予定です。


ティアラは来る12月2日新曲2013『私、どうしよう』で戻ってきます。

特にこの曲は1977年の第1回大学歌謡祭大賞曲「私どうしよう」の原曲の伴奏をサンプリングして作曲家新沙洞の虎とシロクマが洗練されたメロディーを加えました。

 

t-arac-131128

 

10、20代が好きな編曲と、40、50代には懐かしい既存のメロディーのために誰もが楽しめるポップダンス曲です。

レトロな感性を誰よりも上手く表現するティアラの強みがどのように冬を温めるか期待を集めています。

しかもそれだけでなく、ケーブルチャンネルtvドラマ「応答せよ1994」のソン・ホジュンがミュージックビデオに出演してどのような相乗効果を生じるのかを見守るのも大きな楽しみです。

 

続いて可愛さを中心に、セクシーさと女性らしさの両方を表現しているガールズグループが12月のカムバックに合流します。

まさに「ラブリーウィンターソング」を予告したシークレット。

シークレットは、約8ヶ月ぶりに完全体で五枚目のシングルアルバムを発表します。

特にタイトル曲である「I Do」は、軽快でふくよかな雰囲気が引き立つ曲で、キャロルのような雰囲気を漂わせ、冬に合うシークレットだけのキュートな姿で帰ってくる予定です。

さらに、「シャイボーイ(Shy Boy)」、「星の光月の光」、「YooHoo」などを通じて、歌いやすいメロディーと愛嬌たっぷりの振り付けで広く愛されただけに、再び爽やかながらもスポーティで「ラブリー」な魅力を発散することが知られて期待を集めています。

 

続いて12月4日には、デジタルシングル「グルー(GLUE)」を発表してセクシーさのピークを迎えているガールズグループが出撃を控えています。

まさに「女大統領」、「モデルドル」など様々な修飾語とともに活躍するナインミュージスです。

ナインミュージスは去る27日午前零時に「グルー」の発売告知画像を公開しています。

特に強烈な赤を基調に『25禁』マークと唇が互いに触れるようにようなイメージで注目を集めました。

特に「25禁」マークは「19禁」を連想させ、どの程度の露出があるのかも関心事となっています。

特に去る5月の「ワイルド(WILD)」の活動当時はティザー映像とミュージックビデオが『19歳未満禁止』判定を受けただけに、今年の冬をどのように熱くするのか注目されています。

 

このように、ティアラ、シークレット、ナインミュージスは、自分たちの強みを強調したり、新たな変化を与えるコンセプトを使って12月のカムバックを準備しています。

彼女達のレトロな感性とキュートな魅力、セクシーさがそれぞれどのように音楽ファンを魅了するか、成り行きが注目されます。

(8thリパッケージアルバム『AGAIN1977』の予約はコチラから)








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ