T-ARA(ティアラ)、14日にカムバックできるのか?「一応延期」

T-ARAのカムバックに関して

 

ソース

http://osen.mt.co.kr/article/G1109444636

 


ファヨン脱退の事態に問題の中心に立った女性グループティアラが来たる14日に予定されていたカムバックを延期することが決まったと伝えられました。

2日、ある歌謡関係者によると、ティアラ側は最近、関連企業の新曲『セクシーラブ』の発売予定を一旦延期するという意向を伝えました。

再び計画を変更することはできますが、カムバック日をわずか十日ほどに迫っている状況で急に再調整する可能性は低いでしょう。

この関係者は「ひとまず延期するという意を伝えた後、以後特別なアクションがない状態だ。コアコンテンツメディア側の決定を待っている」と述べました。

 

 

 

以前にティアラは来る11日に予定されていた単独コンサートに関してもまだファンの前で笑って舞台に立つ準備ができていないという理由で延期したので今回のカムバックも持ち越される可能性が高いです。

当初ティアラ側は先月30日、ファヨンの脱退を発表した当時では予定通りカムバックする計画だと明らかにしていましたが世論が非常に敏感なだけに、より慎重を期しているようです。

 

日本での活動は継続しておこなっていくようです。

コアコンテンツメディアは2日、 「10月にティアラの新曲『セクシーラブ』を日本で発表する」と述べました。

続いて「ティアラの日本所属社であるEMI JAPANとJ-ROCKが15万人規模のアリーナツアープロジェクトを準備中」と述べました。

また、 「今回の事態にティアラがもう少し成熟して自己反省をして良い音楽を提供することが、ファンに報いることのできる道だと思って、より一層努力する」と明らかにしました。

一方ファヨンは去る1日、コアコンテンツメディアの側近ともいえるMAROO企画を訪問し、コアコンテンツメディア出身のイ・ジェヒョク代表と対話を交わして以来、コア側との追加対話があるかどうかにも関心が集まっています。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

One Response to “T-ARA(ティアラ)、14日にカムバックできるのか?「一応延期」”

  1. ソシペンのロイ より:

    仮に予定通りにカムバックするとして
    事務所社長はT-ARAメンバーが笑顔でステージに立って
    完璧なパフォーマンスが出来ると思っているのでしょうか?

    15日に発売予定の新曲にしても
    現段階では不買運動を呼びかける云々が起こりそうだし…

    ここは思い切って年内いっぱい活動休止にしたらどうだろう
    (可能ならソヨン、ヒョミンらのドラマも降板、一切メディアには出さない)

    全てを明らかにした上で(いじめがあったとして)
    「謹慎期間として年内は活動を自粛します」と宣言したら
    韓国ネチズンのT-ARAに対する攻撃は緩むと思うんだけど…

    またその時間(謹慎期間)を使ってメンバー各自にカウンセラーを付けるなりして心のケアをしていく事が最良ではないのかな

    新メンバーの2人はこの現状をどういう心境で過ごしているのか…
    追い出されたファヨンが不憫でなりません

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ