T-ARA(ティアラ) 「DAY BY DAY(デイ・バイ・デイ)」の 16分に及ぶ大作ムービー 公開直後から1位

T-ARA(ティアラ) の「DAY BY DAY(デイ・バイ・デイ)」のMVが公開直後から熊(GOM)TVをはじめとする各種チャートで1位を獲得しました。

 

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012070313144806782&outlink=2&SVEC

 




ガールグループティアラが新曲「デイ·バイ·デイ」のミュージックビデオで公開30分で熊TVのリアルタイムミュージックチャートで1位を記録しました。

T-araは3日昼12時に「デイ·バイ·デイ」のミュージックビデオ本編を動画サイト熊TVなどで披露しました。

今回のミュージックビデオは約16分という長い分量にもかかわらず、公開後30分で熊TVのみで7000件以上の閲覧数を記録して一気にリアルタイムミュージックチャートのトップに上がってきました。

ファンは

 “GOOD、歌が最高ですね”

“やっぱりティアラは(曲だけでなく)こういった見る楽しみがありますね”

などの反応を見せて今回のミュージックビデオに関心を示しています。

 

廃墟となった2333年、未来都市で繰り広げられる物語を描いた今回のミュージックビデオはコンピュータグラフィックスなど、さまざまな面でこだわりを見せています。

ヒョミン、ジヨンなどティアラのメンバーは、破格的な衣装とヘアスタイルで未来の女戦士に変身した姿を見せています。

9番目のメンバーダニも今回のミュージックビデオに登場し、純粋さと切なさを披露しました。

今回のミュージックビデオは、悪人であるジヨン一派に刺されて意識を失って倒れたヒョミンが6年ぶりに目覚める場面で終わり、今後の話の関心を増幅させました。

また、ティーザー映像に登場したウンジョンはまだ本格的に出てきてはおらず、彼女の役割が何なのかにも関心が集まっています。

「デイ·バイ·デイ」のミュージックビデオには、メイキングフィルムも含まれており、ファンの注目をさらに集めていました。

ミュージックビデオ系の巨匠チャ·ウンテク監督がメガホンを取った今回の作品は、有名作曲家チョ·ヨンス、キム·テヒョンと作詞アン·ヨンミンが誕生させた「デイ·バイ·デイ」はもちろん、壮大な編曲が引き立つ「行かないで」の音源も含まれています。

一方ティアラは来る7日MBC ‘ショー!音楽中心’を通じて’デイ·バイ·デイ”で初めての舞台を披露します。

8番目のメンバーとなったアルムもこの時からティアラと一緒に活動します。

また、ティアラは今月14日にはソウル慶煕大平和の殿堂で公式ファンクラブクイーンズクラブ創立式を開催する予定です。

 


 

ティアラ、夏の音源の「新しい強者として」登板…様々なチャートで1位獲得

 

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012070315372291901&type=1&outlink=1

 

ティアラが新曲を公開するやいなや、多くの音源チャートで1位を獲得して夏の音源市場における強者として登板しています。

T-araは3日昼12時、新曲「デイ·バイ·デイ」の音源とミュージックビデオを同時に公開しました。

この日の午後3時30分現在でティアラの「デイ·バイ·デイ」は、国内最大の音楽サイトメロンのリアルタイムチャートで堂々の1位に昇りました。

さらにこの曲は、同じ時間、他の国内主要音楽サイトエムネット、サイミュージック音の海、他の国内主要音楽サイトのリアルタイムチャートでもトップに立っています。

“ロリーポリー” “クライクライ” “ラビーダビー”などで音源チャートを掌握したティアラがもう一度その底力を見せ侮れない競争相手がいっぱいいる夏の音楽市場で強気を見せていることを証明する内容となっています。

ティアラの9番目のメンバーダニが出演した約16分の長さに及ぶ「デイ·バイ·デイ」のミュージックビデオもいくつかの音楽ビデオチャートでトップを独走しています。

ティアラの「デイ·バイ·デイ」は、有名作曲家チョ·ヨンス、キム·テヒョンと作詞家アン·ヨンミンが誕生させた印象的なメロディーの曲です。

8番目のメンバーとして合流したアルムの清涼で新鮮な音色も聴く事ができます。

一方、ティアラは7日にMBC “ショー!音楽中心”で”デイ·バイ·デイ”の舞台を初めて公開します。

 


 

ティアラ 「デイ·バイ·デイ」で音源強者のタイトルを守った。各種音源チャートで1位

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201207031531080910

 

ティアラの「DAY BY DAY(デイ·バイ·デイ)」の音源がオンライン音楽サイトをオールキルしています。

7月3日の昼12時にティアラの新曲「DAY BY DAY(デイ·バイ·デイ)」の音源とミュージックビデオが電撃公開されました。

爆発的な反応を得て現在、メロン、バグス、サイミュージック、エムネット、ソリバダ(音の海)などでリアルタイム1位を記録しています。

熊(GOM)TVでもミュージックビデオの公開から30分で1位を記録しました。

ティアラメンバーたちは「” DAY BY DAY(デイ·バイ·デイ) “に送って下さる爆発的な反応に感謝し、一生懸命準備した舞台を早くお見せしたい」と伝えました。

一方、ティアラの新曲「DAY BY DAY(デイ·バイ·デイ)」は、作曲家チョ·ヨンス、キム·テヒョン作詞アン·ヨンミンの共同作品で、曲の初めに流れるフルートのメロディが印象的でファヨンのボーイッシュなラップが引き立っています。

また、8番目のメンバーとして合流したアルムの清涼で新鮮な音色も聴く事ができます。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ