T-ARA(ティアラ)、ビルボードK – POPチャート1位…”トップ10″の3曲の底力

T-ARAの新曲「LoveyDovey」もアメリカのビルボードK-POPチャートで1位を獲得しました。

さらに現在トップ10内には「CryCry」や「私たち愛し合っていたのに」を合わせた3曲がランクインしているという状況です。

 

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012011308295968391&outlink=2&SVEC

 


 

 

ガールズグループティアラⓒイギボム記者ガール

グループティアラが米国ビルボードのK – POPチャートを席巻した。

 

13日にビルボードが発表した最新チャートによると、ティアラの新しいミニアルバムのタイトル曲”ラビーダビー”は”K -ポップホット100″チャートで1位を占めた

 

ティアラは5週連続1位になったIUを抜いてトップに上がるようになった。

ティアラはビルボードのK – POPチャートがスタートした後、2曲を1位に上げた

 

昨年12月に発売されたティアラの”クライクライ(Cry Cry)”に続き新曲”ラビーダビー”もヒットを記録することになった。

 

特に、今回のチャートで、ティアラはトップ10内にはなんと3曲も進入させる底力を見せた。

“ラビーダビー”に続き、12月の末ダビチとともに歌ったバラード’私たち愛し合っていたのに’が3位、”クライクライ”は10位を守った

 

新たに1位に上がったティアラに続いて2位は、ダイナミックデュオの新曲が占めており、トラブルメーカーが4位、アイユの”あなたと私”が5位に上がった。

 

また、MBC”無限挑戦”で、チョンジュンハが歌った”背の高い独身男性の物語”は7位に新たに進入し、人気を立証した。

 

一方、ティアラは今回の”シャッフルダンス”でシンドロームを予告している。

メンバーは、それぞれ放送および演技活動など、多忙なスケジュールの中でも最後の2ヶ月間シャッフルダンスを練習して、新しい変身を準備してきた。

 

新曲”ラビーダビー”は、ヒット作曲家シンサドンの虎が作ったエレクトロニックジャンルのダンス曲で、この曲は去る3日公開と同時に、複数の音源サイトリアルタイムチャート1位を席巻する底力を見せている。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ