“ティアラ、2011年の音源販売王”…総合チャートで見た歌謡決算’10”

韓国で2011年に最も売れた音源としてT-ARAの「RolyPoly」がランクインしました。それに関するニュースです。

 

ソース

http://news.nate.com/view/20111216n14861?mid=e0102

 


 

 

2011年の歌謡界は成長と基盤を築いてきた一年だった。

 

アイドルが依然として強勢だったがそれ以外のジャンルの善戦も目立った。

リサンの”10cm”がヒップホップのアンダーグラウンドミュージシャンの代表として活躍し、多様性に対する国民のニーズをある程度解消することができた。

 

プロジェクトの音楽の宣伝も大きな効果があった。“無限挑戦”と”私は歌手だ”、”セシボンと友達”など、放送を使って名を広めた曲が大きな愛を受けた。

それらはいくつかのアイドルグループを押しのけ、音源とアルバムチャートの新たな強者として浮上した。

 

それでは、今年の実質の1位は誰だろうか。

 

週間、月間、最長など10個の部門にかけて1位を選択した。

基準は、2011年1月〜11月までに”ガオンチャートデジタル総合決算データ(音源)と”ハンターチャート”のアルバム販売量(アルバム)である。

 

音源とアルバム部門は、それぞれ別々に分けた。

◆①音源統合1位:ティアラの”ロリーポリー” というの結果だった。

男性アイドルの追撃も、ライバルのガールズグループの牽制も軽やかにかわした。

2011年の音源の統合1位はティアラの”ローリーポリ”だった

ガオンチャートデジタル総合決算(2011年1月〜11月基準)によると、”ロリーポリー”は、音楽のダウンロード、ストリーミング、モバイル音源までを合算した統合指数で全体の1位を記録し、今年最高の人気曲になった。

歌手全体を脅かしたテレビ番組から作られたプロジェクト音源の人気を抜いた結果である。

“ロリーポリー”は2位の’無限挑戦-西海岸高速道路の歌謡祭”参加曲”風が覚めた”をわずかな差で振り切り、ベスト音源の栄誉に輝いた。

老若男女誰もがわかりやすい、レトロなメロディーと大衆性のある振り付けなどが音源の販売にも影響を及ぼしたと分析される。

 


 








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ