こんなに笑ったのは久しぶり:T-ARAのホットな夏【インタビュー】

こんなに舞台で笑ったのは数年ぶりだと思います。本当に楽しめた活動でした。

ティアラの「完全に狂った」の活動は、楽しさそのものでした。


T-ARA自身も静かに舞台を楽しむことができたし、ファンもそんな姿に歓声を上げました。

『SO CRAZY』の活動を振り返って

t-ara-150915-05

 

マリンガールに変身したメンバーはそれぞれの魅力を発散して舞台を楽しみ、その表情は見る人も楽しくしてくれました。
T-ARAは最近、ソウル麻浦区上岩MBC社屋で行われたアジアミュージックネットワークショーケースに先立ち取材陣と会ってインタビューを行いました。

ウンジョンは「「完全に狂った」を韓国のファンたちは本当に愛してくださいました。海外での活動をして「シュガーフリー」以後2年ぶりに出したものですが韓国のファンたちが愛してくれたんです。ファンと団結することができる機会だったと思います。韓国のファンたちがたくさんヒマワリをつけて傍聴席に座ってくれたり、イベントを通して海外のファンたちも韓国に来て応援をたくさんしてくれました。お互いの心が堅くなり、ファンと団結できるきっかけになったと思います」と語りました。

 

「きれいでセクシーなコンセプトでもあるし、曲自体が本当に楽しいです。ファンがこのような姿をしっかりと記憶してくれて愛してくださったようです。それはまた私たちの色になって、ティアラだけの魅力に繋がったと思います。だから、今は私たち自身も楽しみながら活動出来ています。「完全に狂った」の曲は本当に楽しめました。」

 

t-ara-150915-06

 

ジヨンも「舞台で笑えるようなコンセプトは「ロリーポリー」が最後だったと思います。あれから3、4年になりましたがこんなに綺麗な衣装で、またきれいな姿で舞台に立てたことも久しぶりで、ファンと疎通できる数もたくさんあって良かったです。ファンと一緒に行ったアルバム活動だと言えます」と付け加えました。

今ではK-POP界ですっかり先輩になったT-ARA

「完全に狂った」の活動を終えたティアラは今回の活動で後輩たちがうんと増えてきたようだと口をそろえました。

ソヨンは「まだ新人の感覚で先輩がたくさんいますが放送局に行くと時間が経ったのか後輩が本当に多くなりました。「完全に狂った」の活動でも、秋夕特集などを収録しました。手本になれるような先輩ではないですが後輩の前なので照れくさいです。ファンと言ってくれる後輩もいて本当にありがたかったです」と述べました。

 

t-ara-150915-07

 

特にガールフレンドは、ティアラを好きなグループに挙げました。

これにティアラは「むしろ私たちの方が本当にファンです」と言います。

「控室でガールフレンドの舞台を見て、本当にきれいで羨ましかったです。」(ソヨン)

「舞台でも、ステージの下でも、本当に熱心に頑張っています。」(ウンジョン)

中国の活動も順調

ティアラは韓国だけではなく中国でも大きな人気を集めている韓流グループ。

メンバーたちも中国内の人気を体感するのは困難ですが、少しずつ良いニュースが聞こえてくるたびに感無量の様子です。

ウンジョンは「事実、中国での人気をしっかりと体感することはできませんでした。授賞式で賞を受賞したり、中国音源チャートで良い成績を収めたり、人気の中国の歌手と共演をしたときに少しずつ体感しています。多くの人が好きになってくださりとても嬉しいです。」と言いました。

人気の理由について「最も大きな力は、音楽的な要素です。私たちが持っている私たちだけの色が海外ファンたちに個性のあるメロディとして受け入れられたようです」と付け加えました。

 

t-ara-150815-25

 

ソヨンは「音楽だけでなく映画、ドラマ、芸能も韓流が多くの役割を担っています。ティアラは六人ともそれぞれ演技者として活動していて、芸能の経験も豊富。メンバー全員が多くの分野における活躍をお見せできるというのも人気の理由だと思います」と説明しました。

 

メンバーのジヨンは、韓中合作映画「邂逅」の公開を控えていて、ティアラのウェブドラマも話題を集めています。

ティアラは、中国で活動する時もファンに誠意ある姿で近付いていきたいと伝えました。

「現地でも外国人芸能人のためのシステムが整っていますが、私たちも少なくともシナリオに記載されている文章は、流暢に聞こえるように努力して中国の歌も練習するなど可能な限り、私たちの誠意を見せるようにしています。」

 

ソヨンは「先だって日本で活動する時もツアーを日本語で進行しようと勉強をたくさんしました。まだ中国語は日本語ほど流暢ではありませんが、可能な限りの勉強をして舞台に上がります。ファンと常にコミュニケーションをするために勉強します」と付け加えました。

 

今回の活動も終わりですがソヨンは「どの活動でも、自らで「私たちはよくやった」と思うほど満足はしていません。いつもいつも惜しいです。終わってみるとなおさら感じます」と話しました。

またウンジョンは「私たちは、本当のところは変わりません。練習生時代から7年が過ぎた今までも頑張ろうという考えできました。これからも力が続く限り熱心にします」と覚悟を固めました。

 

一方ティアラは大韓民国代表6人組ガールグループに2009年7月にデジタルシングル「嘘」を発売し、公式デビュー。

代表曲に「嘘」「ロリーポリー」「デイ・バイ・デイ」などがあり、国内の主要音源チャート1位、オリコン週間チャート1位に上がって活躍したグループでメンバーはドラマ、映画、バラエティ番組などに出演して活発に個人活動を行ってきました。

第27回ゴールデンディスクデジタル音源部門本賞を受賞、ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード2011最優秀ポップアーティスト賞、第20回大韓民国文化演芸大賞アイドル部門最優秀女性歌手賞を受賞しています。

2015年8月4日には11枚目のミニアルバム「So good」を発売して「完全に狂った」で活動していました。








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA13集アルバム『What’s my name』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ