T-ARAに関するエピソードや噂まとめ

こちらではこれからT-araメンバーに関する過去・現在のエピソードや噂を少しずつまとめていきます


初代リーダー「ウンジョン」から「ボラム」へのリーダー交代の背景
ジヨンによるウンジョンいじめ??

一時期話題に上ったお話。

とあるバラエティ番組で「ある女性アイドルグループの中でいじめがある」と話題が出ました。その内容によると

「最近株が上がっているガールズグループのメンバーのマンネ(末っ子)が裏でこっそりと操作してそのグループのリーダーがいじめられ、最後にはグループのリーダーが変更された」

というもの。そしてネット上では、当時リーダー交代がなされたガールズグループはT-araだけだったので、T-araのジヨンがウンジョンをいじめていたのではないかと一時期ささやかれました。

ジヨンは早くからドラマなどに出演していてマンネですが影響力があったこと、またボラムは両親が共に芸能人であったことも理由として挙げられました。

また番組内では、ジヨンがバラエティの中でメンバーのきわどい話を暴露したことが指摘されました。

他にも、このサイト内でも紹介しているバラエティー番組「ハハモンショー」の中で兄に紹介したくない人を「愛嬌が過ぎるという理由でウンジョンにしたこと、逆に紹介したい人で「兄は小さくて可愛らしい人が好きだからという理由からボラムを選んだことも当時のネットユーザー達は理由として挙げていました。

個人的には映像などで見る限り、仲は十分いいと思いますが・・・。

これらの理由はあくまでもネットユーザー達が挙げたものであり何の根拠もありませんので、あくまでも単なる噂話として受け取って下さい

「Bo Beep Bo Beep」でまさかの商業効果。トラック一台分の「Popeeチリ紙(トイレットペーパー)」が贈られる

こちらは「Bo Beep Bo Beep」が韓国で発表され、日本同様猫ダンスが大ヒットした時、柳韓キンバリーが扱っているトイレットペーパー「Popeeチリ紙」もネーミングが似ていることからまさかの商業効果を受けました。

そこで柳韓キンバリーはT-araへ感謝の気持ちを込めて「Popeeチリ紙」をトラック一台分ドンとプレゼント

T-araメンバー達は「今まで受けた贈り物のなかで一番おもしろい。このさき10年はチリ紙の心配をしなくて済む」

と喜んだそうです。

T-araのジヨンやファヨンが特例入学??

ジヨンやファヨンが特例入学をするのではという噂がネット上に出てきたことがありました。

この噂がどこから沸いたのかは待った分かりませんジヨンに関しては成均館(ソンギュングァン)大学の国語国文科に入学すると大学名や学科まで詳細に上がってきたため、話題になりました。

もちろん事務所は

「ジヨンが成均館大学の国語国文科に特例入学することは根拠のない噂である。彼女は志願さえしていない」

と真っ向から否定。また成均館大学の在学生だと言う一人のネットユーザーが学校の入学係に問い合わせたところ、今回の噂は事実ではないということが分かりました。

というわけでこちらの噂は全くのデマです。

ちなみにジヨンは自身の才能を生かして堂々と入学するために、成均館大学ではない某大学の芸能関係の学科に志願しているそうです。

T-araヒョミンの挨拶問題ってなに??

こちらも一時期ニュースなどで話題に上ったネタです。

これはT-araがステージ上での態度に問題があると指摘されたことが始まりでした。

それに関してヒョミンはツイッターで「『なぜこうなの』のステージの場合、もともとお互いに会話をするジェスチャーをするのがその部分の振り付けです。『Roly-Poly』も楽しんでいる姿を見せるためにメンバー同士で互いに笑い、悪戯をするなど一種のパフォーマンスを行います。そのような姿を見て、誤解した方がいたそうです」と弁明。

また「T-ARAを見に来てくれた方々のためにいつも感謝の気持ちを持ってステージに立っています。まだ未熟な部分も多いことを自覚しているので、今後更に一生懸命活動したいと思います。誤解しないで下さい」

と付け加えました。

普通ならこれで終わりなんですが、このツイッターが投稿された次の日、韓国の歌手のMose(モーセ)がツイッターでT-ARAの態度問題に言及

「イベントの態度で物議に上がった某女性グループ。そうだと思った。あの子は挨拶しないと有名だ。(中略)」「特に舞台で会う時はお互い労うように挨拶するのが礼儀なのに挨拶は愚か団体で私が挨拶するのを見ているだけでした。うわー。大スターになられたから。私はこういう話はよくしないが、挨拶しない人は芸能人であれ大人であれ何であれもてなしを受ける資格はない」と言い放ったそうです。
そして、ツイートの中で名前は出していないが某グループとはT-ARA、あの子とはヒョミンのことを指していました。

この件に関してヒョミンがツイッターを通じて謝罪文を公開した、というのが事の顛末です。

ヒョミン自身もしっかりと反省していますし、多忙なスケジュールも原因のひとつだったと思います。さらにはまだ20代前半の若い女の子でもありますから、この件に関してはファンの皆さんには寛容に受け止めて欲しいです。

ジヨンの子音ツイート投稿事件

これはジヨンがツイッターに投稿したハングルの子音で構成された謎のメッセージが事の発端です。

2011年11月24日の午後、ジヨンはツイッターに下の文章を投稿しました。

「ㅇㄹㄷㄱㅈㅇㅈㄷㅁㄹㅇ ㅁㄷㅈ ㅈㄷㅎ..ㅈㄱㄴㅁㅎㄷㄷ..^^ ㅁㅇㄷㅁㄷ..ㄷㅁㄱㅈㄷ」

これを見たファン達は、ジヨンが何かを伝えたいのではないかと思い、解明を開始。

そしてファン達が出した結論は以下の通り。

このままでは死ぬかもしれません。何事も適当でないといけないのに・・・今はとても大変です^^ 心も体も全て壊れてしまいそうです

この解釈文は一見突拍子もないように見えますが、当時T-araが日本と韓国の双方で多忙なスケジュールを送っていたということが説得力を呼ぶ原因となり、ファン達は多忙なスケジュールに苦しむジヨンの心の叫びではないかととても心配していました。

さらにはそのツイートから1時間後ソヨンから下のようなツイートが投稿されました。

「ㅇㄹㅁㄷㄷㄱㅇㅈㅅ」

これをジヨンのツイートに宛てたものだと判断したファン達はこの文章を

私たちでみんな一緒にダイビング

と解釈。更にファン達の不安が高まっていく事態に。

そしてファン達の非難の目は当然事務所にも向けられました。

事務所がT-araをあまりにも酷使しているのが原因ではないか

これ対して事務所は

「私たちはそのようなことはしていない。やりたい仕事は全て彼女達に決めさせている。今回の日韓での活動も彼女達が望んだことだ

と返答。

しかし、この件は話題になってからわずが2時間後、騒動に気づいたジヨンがツイッターに以下の釈明文を載せたことで急速に沈下していきます。

「ああ!そんな意味ではありません。ものすごくネガティブに解釈されたようですが・・・、ソヨンさんがやってたのが面白そうに見えただけです。次からはこういうメッセージは書きません」

この投稿によりファン達は一安心、そしてこれがきっかけとなりこの騒動は終わりを見せました。

以上のようにこの件はファン達の単なる誤解から生まれたものでしたが、人気であるが故、多忙なのも事実。ですので体調管理にはしっかりと気をつけながら、活動を続けていって欲しいです。

T-araの活動曲「CryCry」に盗作疑惑?

11月17日に第3集「Black Eyes」のリード曲「CryCry」で華やかなカムバックを飾ったT-ara。

この「CryCry」は別れる恋人に向けて悲しい気持ちを表現した強力なビートに華麗なギターサウンドが引き立って見える情熱的なスパニッシュ風の曲で多くのファンを魅了しました。

以前からT-araはMR除去(バックの音楽を消して純粋にその歌手の歌唱力を聴く方法)による批判の標的にされてきましたが、今回カムバックしたT-araはそうした批判さえも受け付けないほど安定した歌唱と華やかなダンスを披露。

各種音源チャートで1位を獲得したりMVの再生回数が合計で1000万回を越えるなど爆発的な反応を得ることに成功しました。

しかし、その後この曲はある歌手の楽曲の盗作ではないかという話が持ち上がり、ネット上を賑わせます。

その歌手というのは1つが韓国の男性アイドルグループSS501。そしてもう1つはアメリカのポップ歌手、ブリトニースピアーズでした。

ブリトニースピアーズに関しては何の楽曲かは分からないのですがSS501の曲は「デジャヴ」という楽曲。

SS501デジャヴのMVはこちら

個人的にはどこが一緒なのか分かりませんし、何の根拠もありませんのであくまでもただの噂に過ぎません。

追記:

ファンの方からいただいたメールによりますと、T-araの事務所の先輩グループなので似通った可能性があること、また後輩の男女共学のTooLateのようなダンスもMVに含まれていたので事務所内のグループを参考にしたのかもしれないのだそうです。

参考になる見解ですので、追記させていただきます。

T-ARAジヨンの家出未遂事件

これはジヨンが中学生の時に家出を試みたというもの。

しかしジヨン曰く家出のことは家族の誰も知らないのだとか・・・。

それは家出から30分後、ジヨンの兄からメールがあってお兄さんも同じタイミングで家出をしていたそう。それにびっくりしたジヨンは自分が家出をしていることを忘れて家族に報告し、家族と一緒にお兄さんの捜索に出かけたそうです(笑)

ちなみにジヨンのお兄さんはジヨンと顔がそっくりなことで有名。

韓国のアイドル発掘バラエティ「スーパースターK」のシーズン3でオーディションにも参加し、注目を集めましたが、「自信が感じられない」と審査員にバッサリ切られて残念ながら予選落ちとなってしまいました。

12年1月29日の「人気歌謡」で起こった末っ子ファヨンの露出事件

T-ARAが韓国で「LoveyDovey」という楽曲で活動していた際に起こった事件。

2012年に突入して間もなくこの楽曲で活動を再開したT-ARAは各種音源・MVチャートを総なめにし、地上波でも2年ぶりの一位を獲得するなど、快進撃を続けていました。

そんな中、生放送で行われた1月29日の「人気歌謡」という歌番組でライブステージを披露した時のことです。

いつもどおり安定したパフォーマンスを見せてくれていたのですが、ライブが始まってから2分30秒が経過した時に事件は起こってしまいました。

「LoveyDovey」では2番目を歌い終わってから最後のサビ部分手前ででファヨンのラップ+ダンスが入るのですが、歌の中でもひときわ激しい振り付けが入る部分でした。

そして、当時ファヨンは黒いシースルーの上着の下に黒のタンクトップを着ていたのですが、そのタンクトップが踊った際にずれてしまい、体の一部が露出してしまいました。

放送時は視聴者ももちろん、本人でさえ気づいていなかったのですが、放送して間もなくしてからネット上に情報が出回りあっという間に拡散してしまいました。

この事件に関しては生放送とはいえ、放送のシステム上未然に防げたということもあり、「人気歌謡」側の過失があるのは間違いないのですが、人気歌謡側はついにこの件に関して口を開くことはありませんでした。

(詳しくはサイト内のこちらの記事をお読み下さい)

ファヨンはまだ高校生。

今回の事件でもちろんファヨン自身はすごく落ち込んでいましたしファンも彼女の今後の活動はどうなるのだろうかと大変心配しました。

ですが、ファヨンには同じ事務所のアイドルグループに所属している双子の姉のヒョヨンがおり、ツイッターなどを通して落ち込み・傷ついていたファヨンを必死に支えました。

そして、ヒョヨンやファンの支えもあり、その後地上波番組で3週連続一位をとる「トリプルクラウン」を達成した際に約束していたボランティアにも姉のヒョヨンと共に参加して、ファンを安心させました。

画像で、ヒョヨンとファヨンがお互いの手をしっかりと握っていた場面は今でも印象に残っています。

現在では韓国ではもちろん日本でも元気な姿を見せてくれているファヨン。

今回の事件の傷はそう簡単に癒えるものではありませんが、時間とファンの愛が徐々に彼女の傷を癒し、一層成長した姿が見られることを祈っています。

ファヨンとヒョヨン 双子の姉妹の美しい絆

1月29日に起こった「人気歌謡」での露出事件で心に大きな傷を負い深く落ち込んだファヨン。

ですが、そんな彼女を双子の姉のヒョヨンが支えました。

事件後の姉妹2人のツイッターでのやりとりはたちまち話題となり、この美しい姉妹愛に多くの人が感動しました。

彼女達のツイートのやりとり等はサイト内の記事で確認できます。

その1

その2

もしファヨンにヒョヨンの支えがなかったとしたら彼女はいまどうなっていたのだろうかと今でも考えることがあります。たとえ復帰できたとしても前のようには笑えなくなっていたかもしれません。

そう考えると、彼女を支えてくれたヒョヨンという姉の存在は本当に大きかったといえます。

現在姉のヒョヨンも同じ事務所内の男女共学の派生グループ「5Dolls」や「SPEED」で活動していますし、今後も姉妹で切磋琢磨しながら芸能界でどんどん活躍していってほしいです。

T-ARAジヨンの父が娘の姿を一目見ようとサイン会をサプライズ訪問

5月29日に行われたファンサイン会。

これはT-ARAが広告モデルを務めているアウトドアブランド「ワイルドローズ」が開いたものです。

会場には多くのファンが詰めかけ、その一人一人の声援に応えつつサインをしていくT-ARAのメンバー達。

すると突然1人のおじさんがジヨンに近づいてきました。

ジヨンはもちろん、メンバーの中にも彼の姿の気づいて身を乗り出す人も。

その人はジヨンの実の父親でした。

彼はジヨンの姿を一目見ようとファンと一緒に並んでその時を待っていたのです。

父親の姿を見て涙を流すジヨンに「わざわざ見に来ました。じゃあ行くから!」とジヨンの頭を撫でてすぐにその場を後にしました。

ファンやT-ARAに迷惑をかけないようにという配慮だったようです。

心温まるニュースですよね。

元々芸能番組などで両親の顔を数ヶ月見ていないという風にもらした事もある彼女ですから、このときのサプライズは本当に驚いたと共に嬉しかったと思います。

日韓での活動で本当に忙しいですから・・・。

(記事はこちら

T-ARAのメンバー『ファヨン』『アルム』の脱退

T-ARAは14年、現在6人のメンバーにダニの加入を控えているという状況です。

2012、2013年に脱退したメンバー2人に関する事情や噂などは以下の記事をご覧ください。

【ファヨン脱退関連記事】

【アルム脱退関連記事】








↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

新曲&イベント情報

T-ARA12集アルバム『REMEMBER』

最安値ショップ


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


最新・関連グッズ

T-ARAのグッズが勢ぞろい
t-arasyouhinstore-01

最新記事一覧

スポンサードリンク

その他の活動

【広告(CF)】

T-ARAが広告モデルを務める「トニーモリー」の公式ホームページ

閲覧


T-ARAが広告モデルを務める「奇抜な(ネネ)チキン」の公式ホームページ

閲覧


ボラムが『オランC』のCFに出演

チェック


T-ARAが『DPG!』のイメージモデルに

紹介


【ドラマ】

ダニがKBS月・火ドラマ『学校2013』に出演

公式HP

WEBドラマ『甘い誘惑』

動画・情報まとめ


【映画】

ヒョミンが邦画『ジンクス!!!』に出演

公式HP

DVDの予約はコチラ

ショップ

ウンジョンがタイ映画で主演に♪

記事


【その他】

ボラムがミュージカル出演

ロストガーデン

頂いたコメント

T-ARA Twitter


このページの先頭へ